化粧ノリが悪い、カサカサ、下地、ファンデーション、粉吹き、肌荒れ、生理前、乾燥、対処

女性の一番の悩みは、化粧ノリの悪さですよね。女性はホルモンバランスなどによって、日々肌質が大きく変化しますし、ストレスによっても肌質が低下してしまう事も多々あります。 今回は、そんな化粧ノリが悪くなってしまった時に、どんな事をすればいいのか応急処置を紹介していきます。 化粧ノリが悪い時は毛穴にも注目! 毛穴に角質が詰まってしまい、汚れで顔が満たされてしまっている時は化粧ノリが悪くなります。洗顔料に角質除去の成分が入ったものも販売されているので、まずは角質除去をして改善するか肌の様子を見てみてください。 鼻だけの角質取りのパックなどもあるので、特に角質の溜まりやすい鼻に関しては、こうしたパックを駆使するようにしましょう。 女性の化粧ノリが悪い日とは? ほぼ全ての女性に共通して悪いと言われる日もあります。 それが、生理前です。理由としては、前述した通りに、ホルモンバランスが崩れてしまい、肌荒れしやすくなるからです。 悪いとは具体的にどんな状況になるのでしょうか?まずは、やはりファンデーションのノリが悪くなり、粉吹きしてしまうなどの肌トラブルですね。肌がカサカサと乾燥する事もあります。 対処としては、化粧水をたっぷり使う、パックをする、ビタミン剤を駆使してなるべく肌トラブルを回避するなどの方法があります。マルチビタミンなどは、肌トラブルを防止してくれますし、肌荒れを防ぐ事を目的としたサプリも開発されているので、自分に合うものを探しましょう。 産毛も改善が必要! 産毛の処理不足で、化粧が上手く肌に乗らない事もあります。 口周りから始まり、鼻の下、顔全体、眉間、産毛は至る所にあります。 産毛の処理をしっかりしたいなら、サロンに行く事をお勧めします。自分で処理をしてしまうと、剃る事で尚更毛が濃くなってしまう事もあるので、自分で処理する場合も剃るのではなく抜くように意識するといいでしょう。 通販サイトに自宅で出来る脱毛器も出ているので、一度買ってみてもいいかもしれません。 理由には日焼け止めがあわないのも。 化粧ノリが悪い時に考えられるのは、化粧水や下地が合っていないというパターンもあります。下地代わりに日焼け止めを使っている人は、日焼け止めで肌荒れを起こしてしまい、肌荒れを起こしている場合もあります。 その場合の対処法としては、ひたすら様々な自分に合う商品を探すしかありません。

神社でお願い事をするときの大事なポイント!


神社にいくと、

お願い事をすることが

多いですよね。


願掛けの仕方について、

どんな方法があるのか

ご紹介したいと思います。


神社でのお願いの仕方


1)願掛けする前に感謝を述べる


願い事をするときや願掛けをする場合は

まず神様などに対して感謝やお礼

を心の中で述べてから、

自らの願い事をつたえます。


2)住所を伝える


次にお願いの仕方は

神様に自己紹介します。

神様にどこの誰だか伝えることで、

願いが神様に伝わりやすくなります。

そして名前も唱えましょう。


3)願うポイントは9割は人の幸せ


願い事をする際にはあるポイントが

あります。

それは、人の幸せを9割、

自分の幸せを1割でお願い事を

することです。


「〇〇神社の神様、守り給え、幸い給え」


とお祈りします。

どうか守ってください、

幸せにしてくださいと。


そして、

「神様のお陰で〇〇さんは本当に

幸せになりました。ありがとうございます」


と伝えてからいよいよ自身の願い事です。


4)願い事をする時の言い方


神様は個人の私利私欲などには

あまり興味はありません。


では、どのような願い事がいいのか。


願い事の仕方では、

自身の成長に関わる内容が

良いとされています。


願いが叶うように

がんばるので、後押ししてください


という言い方が願い良いとされています。

そして、大事なのは、

「もし叶わなくても、

全ては神様にお任せします」


という気持ちが大事になります。


願い事が叶うように★


実はこんなことをすると願い事が

叶いにくくなるので要注意なんです。


神様の苦手な願い事をしている


神様の苦手な願い事をしていると

願い事が伝わりにくいです。

例えば、縁結びの神様に、

恋愛ではなく健康祈願をしても願い事が

叶うとは考えづらいですよね。


神様にはそれぞれ得意分野があります。

縁結びの神様には縁結びを

健康祈願の神様には健康祈願を

するようにしましょう。



願い事人に言うのはしない方がいいという話は諸説あります。


願い事をする上でよく言われてるのが

願い事人に言うと、

願い事が叶わなくなってしまう

というかもということです。


実際のところは、

どちらとも言えないというのが

正解のようです。


そもそもなぜ願い事を人に話してしまうと

願い事が叶わないと言われているのでしょう。


それは人に話すことにより、

負のエネルギーが倍増すると

言われているのです。

人に願い事を話すとしましょう。

すると他の人から、

「そんなこと叶うわけないじゃん」とか

「何でそんな願い事してるの?」

などと言われるとします。

そうすると、

「こんな願い叶うわけないか」と

思ってしまい、願い事が叶いにくくなって

しまうのです。


しかし、願い事をした後に他人に話して、

「応援してるね」などのポジティブな

印象の言葉をかけてもらい、

気持ちをポジティブな方向にあげて

いくことで、願いが叶いやすくなる

こととなります。


つまり大事なのは

人に話した後に

ポジティブになれるか

ネガティブになってしまうかに

よって効果が変わってくるという

わけです。


叶ったらだけでは叶わない



願い事をすることは

大事ですが、

神様にお願いするだけでは

よくありません。


願い事をしたら、

叶うように努力しないといけません。

叶ったらと夢に見て期待するだけでは叶わないのです。



縁結びをお願いしても、

お願いするだけではダメ。

きちんと努力しないと、

神様もキチンと見ています。

神頼みだけして、

出会う努力をしてないなんて事では

願い事を叶えようがない

ということなのです。


99%は自分の努力。

1%は神頼みというスタンスで

いきましょう。


願い事は複数しないでひとつだけに


あれもこれも

叶えて欲しいと話してしまっても

効果はありません。


どうしても叶えて欲しい

願い事はひとつだけ

お願いしに行きましょう。


終わりに★


願い事をするには

マナーが大切です。


大事なポイントをキチンと

抑えて、あなたの願い事が

神様に届くといいですね。


どうかあなたの願い事が神様に届き、

願いが叶いますように。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方