化粧ノリが悪い、カサカサ、下地、ファンデーション、粉吹き、肌荒れ、生理前、乾燥、対処

女性の一番の悩みは、化粧ノリの悪さですよね。女性はホルモンバランスなどによって、日々肌質が大きく変化しますし、ストレスによっても肌質が低下してしまう事も多々あります。 今回は、そんな化粧ノリが悪くなってしまった時に、どんな事をすればいいのか応急処置を紹介していきます。 化粧ノリが悪い時は毛穴にも注目! 毛穴に角質が詰まってしまい、汚れで顔が満たされてしまっている時は化粧ノリが悪くなります。洗顔料に角質除去の成分が入ったものも販売されているので、まずは角質除去をして改善するか肌の様子を見てみてください。 鼻だけの角質取りのパックなどもあるので、特に角質の溜まりやすい鼻に関しては、こうしたパックを駆使するようにしましょう。 女性の化粧ノリが悪い日とは? ほぼ全ての女性に共通して悪いと言われる日もあります。 それが、生理前です。理由としては、前述した通りに、ホルモンバランスが崩れてしまい、肌荒れしやすくなるからです。 悪いとは具体的にどんな状況になるのでしょうか?まずは、やはりファンデーションのノリが悪くなり、粉吹きしてしまうなどの肌トラブルですね。肌がカサカサと乾燥する事もあります。 対処としては、化粧水をたっぷり使う、パックをする、ビタミン剤を駆使してなるべく肌トラブルを回避するなどの方法があります。マルチビタミンなどは、肌トラブルを防止してくれますし、肌荒れを防ぐ事を目的としたサプリも開発されているので、自分に合うものを探しましょう。 産毛も改善が必要! 産毛の処理不足で、化粧が上手く肌に乗らない事もあります。 口周りから始まり、鼻の下、顔全体、眉間、産毛は至る所にあります。 産毛の処理をしっかりしたいなら、サロンに行く事をお勧めします。自分で処理をしてしまうと、剃る事で尚更毛が濃くなってしまう事もあるので、自分で処理する場合も剃るのではなく抜くように意識するといいでしょう。 通販サイトに自宅で出来る脱毛器も出ているので、一度買ってみてもいいかもしれません。 理由には日焼け止めがあわないのも。 化粧ノリが悪い時に考えられるのは、化粧水や下地が合っていないというパターンもあります。下地代わりに日焼け止めを使っている人は、日焼け止めで肌荒れを起こしてしまい、肌荒れを起こしている場合もあります。 その場合の対処法としては、ひたすら様々な自分に合う商品を探すしかありません。

神社のお祓い、効果、作法、時間


皆さんは、自分に悪いことが次々起こったりしたときは

どう思いますか?

単なる偶然だろうと思うのも正解。

何か自分に悪いものがついているからお祓いした方がいいんじゃないか?

と思うのも正解です。


この記事では、そういったお祓いに興味がある、しようか迷っている…

という方に色々ご紹介致します。



1)お祓いとは?


お祓いとはそもそも何でしょうか?

「穢れ」を払う為にする行為=お祓いです。

「穢れ」というのは「汚れ(汚いもの)」と異なり、人にとって

良くないこと(死や病気・ケガなど)ということを指します。


「穢れ」=「気枯れ」と言われることもあり、生命の気力が枯れる

ことを祓う意味でもあります。


人々はこのように、生きている上で気がつかないうちに付いてしまった

良くないこと、気力が枯れる事を祓う為神社にお祓いにいきます。



2)お祓いをしたいと思ったら?


 では、お祓いをしたいと思うとどうしたらいいのでしょうか?

まずは、お祓いをしてくれる神社を探しましょう。

今の時代ネットで検索したらたくさんの選択肢、種類が出てきます。


ちなみに、【お祓いはお寺で行うもの】と考える人もいらっしゃいますが、

意味合いが異なるのでご注意ください。

神社=厄祓い(穢れをキレイにする)

お寺=厄除け(災難から身を守る)


という全く異なる意味合いになりますので、心身をキレイにしたい

目的の方であれば神社にお祓いに行きましょう♪



神社でのお祓い費用、料金の相場は5000円が平均とされています。しかし、神社によって

3000円~というところもありますので訪問される前に詳細を確認しておきましょう!



3)お祓いを受ける際の服装


◇男性:スーツにネクタイ

◇女性:スーツorワンピース

※肌の露出が多い服装、サンダルやスリッパ、ジャージなどの服装は避けましょう。


また、お祓いを受ける前にできるだけきれいな状態で行く方がいいのでお風呂に

入っておくとgoodです。



お祓いを受ける際に予約は必要ではありませんが、受付時間は場所によって

異なりますので、遅くならないようにご注意くださいね。



4)神社の怖い話あれこれ


箸休めに、神社のお祓いに関する怖い話をご紹介…信じるか信じないかは

あなた次第です☆


①ある人は上司と後輩の人間関係に板挟みで悩み、家族間の不仲がありました。


そして、【安井金比羅宮】の噂を聞きつけ、早速訪問することにしました。

良縁と縁を結び、悪縁とバッサリ縁を切ってほしいと願い続け何度も訪問しました。


3年後の今、耐えられないパワハラを行っていた上司は退職、親族とも疎遠になれる

地域に引っ越しています。

一概に神社の御利益のパワーだけではないかもしれませんが、皆さんも神社にて祈禱や

祈りを捧げる際には、本当に叶っていい願いなのかどうか考えた上で実行しましょう(笑)。


②「丑の刻参り」はご存じですか?

京都で恋愛成就・水の神様が祀られているとして有名な【貴船神社】ですが、実は

丑の刻参りの発祥地でもあります。


もともとは、祈願成就のために始まった行為ですが、いつからか誰かを呪うという恐ろしい

儀式になっていったと言われています。


現在は禁止されているこの行為ですが、貴船神社の境内に置かれている絵馬の中にはこの

丑の刻参りに類似した、「誰かの不幸を願う・呪う」といった非常に恐ろしい絵馬も

紛れ込んでいるのでご注意下さい。


キレイで神秘的な神社にも、この怖い裏の話もあるんです。



5)最後に


神社にてお祓いを受けると穢れが払われますが、喪中は神社でお祓いを受けることが

できないのでご注意ください。

忌中である49日は「気枯れ」があると神道では考えられているためです。


忌中の考えがあるのは神道のみで仏教にはそういった考え方はありませんのでお祓いを

受けたい際は、お寺でお祓いをしてもらいましょう♪


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方