トイレの水が止まらない、タンクレストイレの水が止まらない、応急処置

トイレの水が止まらない時はとにかく焦りますよね。 ですが自分で応急処置をして修理できる場合もあります。 まずは慌てず状況を確認して、原因を特定しましょう。 ほんの少しずつでも水が止まらず流れていると、水道代がとんでもないことになることがあります。 仮に1時間当たり10Lの水が流れ続けたとして、月間で2000円以上も水道代が高くなります。 1時間当たり10Lとは、蛇口からの水が1~2mm漏れ続けているぐらいです。 少しぐらいなら、と放置しておくと家計がとんでもないことになってしまいます。 早めの対策をしましょう。 蛇口からの水漏れだと気が付きやすいのですが、トイレの便器内に水が漏れている場合は気付きにくいことが多いです。 トイレを使用する前に便器内の水面が少しでも揺れている、またはトイレの水が流れっぱなしになっている時があるようなことがあれば、流した後にしっかりと水が止まっているか確認してみましょう。 また、ご自宅が賃貸住宅の場合は大家さんまたは管理会社に連絡をすれば修理依頼、修理代の支払いを行ってくれる場合がありますので相談してみても良いです。 ご自宅のトイレの水が止まらない場合の応急処置 ・トイレ使用後に便器を洗浄する水がいつまで経っても止まらない場合 トイレタンク内のゴムフロートが原因の場合が多いです。 ①まずは止水栓を締めましょう。 トイレの水が止まらない理由は色々ありますが、流れる水を止めるにはタンクに繋がっている配水管の止水栓を締めれば水は止まります。 まずは止水栓を締めましょう。 止水栓はトイレの壁からトイレタンクに繋がっている配管についているもので、ハンドルがついているタイプ、マイナスドライバーで締めるタイプの2種類があります。 まずはこれをしっかりと締めて水を止めてから原因を探していきます。 締める向きは時計回りです。 ②トイレタンクのふたを開けて中を確認しましょう。 トイレの蓋は意外に重たいので気を付けてください。 手洗い管がついている場合は、蓋を真上にゆっくりと持ち上げて外してください。 ゴムホースでつながっている場合は外しましょう。 固いのでゆっくりと力を入れて外してください。 ③タンク内の排水部分にあるゴムフロートの位置がずれていないか、またゴムが劣化して隙間ができていないか確認しましょう。 このゴムフロートがずれていたり劣化したりしていると

神社で貰う御札のしっておくべきこと!


神社に行き、例えば初詣、

七五三詣、妊娠中の戌の日、

或いは出産後のお宮参り。

神社で、御札を貰うこと、

多々あるかと思います。

御札を手にすると、

何かに守られているような、

そんな気持ちになります。


御札とは一体どんな意味をもつものなのか。

種類もありますが。


日本ではかつてより神様を

お祀するという習慣がありました。

日本の神様は多神教。

毎日の生活を支えてくださる

神様に対して、感謝を込めて

暮らしていました。

新年になると年末まで過ごせたことを感謝し。


御札とは神様の力の宿ったものであり、

それは災いから身を守るもの。

守ってくれるように、

願う想いです。


御札は守り札とも言われていて、

お祓いがされ、神様の徳や魂の

入ったものです。


御札の種類について★


御札の種類も実は様々です。

それは、頂く神社によっても

意味合いが異なってきます。

複数あっても問題はありません。


1)神宮大麻


神宮大麻は、伊勢神宮の天照大神の

神様の力が宿ったものです。


伊勢神宮は全国八万社の神社の中でも

最も尊いとされる神社であり、

日本の大御祖神である

天照大神の御神札を

神宮大麻と言います。


神宮大麻は「御祓大麻」、「御祓さん」

とも呼ばれ、

御師と呼ばれる参拝者を

案内したり、祈祷をし、宿泊させたりする人達

によって配られていました。


神様に日々の感謝を捧げて、

家族の幸せをお祈りするための

御札で、年末頃に伊勢神宮から

各神社に配られていました。


2)氏神神社の御札


氏神様とは同じ地域に住む

人々が共通み祀る神道における神様のことです。


しかし、自分の1番近い神社が

氏神神社というわけでもありません。

実は神社庁という国の機関があり、

各都道府県にあります。

神社庁に氏神神社を聞くと

自分の氏神神社を知ることができます。


氏神神社の御札を祀ることは、

この土地に感謝の意を表し、

これからも見守ってくださいという

意味合いが込められています。


3)崇敬神社の御札


崇敬神社は、血縁や氏神とは

関係ない神様で、個人的に

崇敬する神社のことです。


神棚への御札の飾り方について★


御札については、

出来れば神棚に飾るのが

良いとされています。


御札の飾り方では

神棚を置く場所ですが

どこでもいいわけではありません。


1) 御札の置き場所


不浄な場所は神様に失礼に

あたります。御札が汚れやすい

お風呂やトイレ、キッチンなどには

置かないようにしましょう。


基本的には御札の置き場所は

家族が集まるところで、

明るい場所に設置します。


そして、高い場所に置くようにしましょう。

神様を見下ろすような位置に置くのは

良くありません。


日当たりが良く、風通しの良い

リビングなどが適しているでしょう。


2) 御札の方角


御札の方角については、

南向き、もしくは東向きが良いと

されています。


これは天照大神が司っている

太陽が東から登ってくること、

南で太陽が1番高い位置になることが

由来となっています。

ただし、明るいようであれば

西向きでもよいとされています。


一階に神棚を設置する場合、

上の階では人が頻繁に通らないようにします。

該当の上の階の部分に「天」や「雲」と書いた貼り紙をして、わかるようにします。


3)神棚への御札の飾り方


御札の飾り方では

神棚は宮型と呼ばれる

棚を用意します。


宮型には一社造り、三社造り、五社造りと

3種類あります。


家の神棚だと一社造り、

もしくは三社造りが一般的です。


一社造りと三社造りでは

御札の置き方が異なります。


一社造りの場合は、

手前から神宮大麻、

氏神大麻、崇敬神社の御札の

順番で並べます。


三社造りの場合は、

中央に神宮大麻、

右に氏神大麻、

左に崇敬神社の御札を並べます。


また、最近ではモダン神棚といった、

扉のない神棚もあります。


そのような場合は、

そのまま丁寧に神棚に飾って

特に問題はありません。


御札を返すときはいただいた神社に返却するのがよいです。

基本は毎年、処分をして新しい御札にするのが

効力を維持するためにも望ましいです。


4)神棚へのお供え物、祀り方


日々の供物、祀り方として、

米、水、塩をお供えします。


向かって左側に洗米を置きます。

右側には盛り塩をします。


これは神饌と呼ばれて、

神様のお食事になります。


神社の御守。終わりに★


神社の御札の意味を知り、

正しくお祀りする事で

家族が守られるでしょう。


家族の幸せが

続くよう

正しくお祀りしたいですね。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方