化粧ノリが悪い、カサカサ、下地、ファンデーション、粉吹き、肌荒れ、生理前、乾燥、対処

女性の一番の悩みは、化粧ノリの悪さですよね。女性はホルモンバランスなどによって、日々肌質が大きく変化しますし、ストレスによっても肌質が低下してしまう事も多々あります。 今回は、そんな化粧ノリが悪くなってしまった時に、どんな事をすればいいのか応急処置を紹介していきます。 化粧ノリが悪い時は毛穴にも注目! 毛穴に角質が詰まってしまい、汚れで顔が満たされてしまっている時は化粧ノリが悪くなります。洗顔料に角質除去の成分が入ったものも販売されているので、まずは角質除去をして改善するか肌の様子を見てみてください。 鼻だけの角質取りのパックなどもあるので、特に角質の溜まりやすい鼻に関しては、こうしたパックを駆使するようにしましょう。 女性の化粧ノリが悪い日とは? ほぼ全ての女性に共通して悪いと言われる日もあります。 それが、生理前です。理由としては、前述した通りに、ホルモンバランスが崩れてしまい、肌荒れしやすくなるからです。 悪いとは具体的にどんな状況になるのでしょうか?まずは、やはりファンデーションのノリが悪くなり、粉吹きしてしまうなどの肌トラブルですね。肌がカサカサと乾燥する事もあります。 対処としては、化粧水をたっぷり使う、パックをする、ビタミン剤を駆使してなるべく肌トラブルを回避するなどの方法があります。マルチビタミンなどは、肌トラブルを防止してくれますし、肌荒れを防ぐ事を目的としたサプリも開発されているので、自分に合うものを探しましょう。 産毛も改善が必要! 産毛の処理不足で、化粧が上手く肌に乗らない事もあります。 口周りから始まり、鼻の下、顔全体、眉間、産毛は至る所にあります。 産毛の処理をしっかりしたいなら、サロンに行く事をお勧めします。自分で処理をしてしまうと、剃る事で尚更毛が濃くなってしまう事もあるので、自分で処理する場合も剃るのではなく抜くように意識するといいでしょう。 通販サイトに自宅で出来る脱毛器も出ているので、一度買ってみてもいいかもしれません。 理由には日焼け止めがあわないのも。 化粧ノリが悪い時に考えられるのは、化粧水や下地が合っていないというパターンもあります。下地代わりに日焼け止めを使っている人は、日焼け止めで肌荒れを起こしてしまい、肌荒れを起こしている場合もあります。 その場合の対処法としては、ひたすら様々な自分に合う商品を探すしかありません。

ネズミと神社の深い関係


干支の最初の動物でもあるねずみは縁起物とされ全国各地の神社にお祀りされています。ねずみは多産であるため子孫繁栄の象徴であり、大黒様のお仕えでもあるので金運にもご利益があり、霊力があると言われます。またねずみは大国主命とも縁深く、大国主命が素戔嗚尊の娘との婚約をする際に素戔嗚尊の出した過酷な課題をクリアするのを手伝ったという逸話もあります。そんなことから大国主命が祀られている神社にねずみも祀られていることが多くそのご利益にあやかりたい人が参拝をしています。今回はそんなねずみがお祀りされている全国の

神社仏閣をご紹介していこうと思います。

まずは大国主命がお祀りされていると言えば「出雲大社」です。
島根県出雲市に鎮座される出雲大社ですが、神話の舞台とも言われる出雲の地で毎年多くの参拝者が訪れます。「縁結び」にご利益があるとの事から、女性の参拝者が多いのも特徴です。

続いては愛知県の「熱田神宮」です。
草薙剣をご神体としてお祀りしている熱田神宮は愛知県名古屋市に鎮座されています。織田信長も桶狭間の戦いに赴く際に熱田神宮へ参拝してから戦に向かい勝利をしたことから勝負事にご利益があるとされています。

名古屋市北区の久国寺もねずみと関係の深い千手観音菩薩をお祀りしていることからねずみのご利益をあやかろうと参拝する人が多くいます。

関東エリアでねずみがお祀りされている神社仏閣をご紹介します。
東京都府中市の大國魂神社は東京五社の一社としても知られています。厄除け・縁結びにご利益があり、毎年55日には「くらやみ祭」が開催され多くの人で賑わいます。
神奈川県横浜市の戸部杉山神社には狛犬ならぬ狛ねずみが参拝者を出迎えてくれます。創建は白雉3年(652年)と、とても歴史の古い神社で、横浜市・川崎市など一部区域に広がる「杉山神社」信仰の中心地としてご鎮座されています。

関西エリアの神社仏閣をご紹介します。
大阪府の敷津松之宮大国主神社にも狛ねずみがいらっしゃいます。主祭神に素戔嗚尊と大国主命をお祀りしていて地元の人から愛されている神社です。
京都の三十三間堂、広隆寺、千本釈迦堂もねずみと関係の深いお寺です。ねずみとお寺の関係ですが、干支で言う子年の守護本尊は「千手観音菩薩」なのです。千本の手にあらゆる道具を持ち、その道具で人々を救済してくださる仏様です。
兵庫県西脇市の兵主神社や滋賀県近江市の建部神社にも大国主命をお祀りしているので、ねずみとの縁の深い神社と言えます。

東北・仙台には干支にまつわる神社仏閣が点在しており、ねずみとゆかりのあるお寺があります。それは善入院観音堂です。こちらでは千手観音様をお祀りしていて、子年になると干支参りに多くの人が参拝されます。

全国各地にはねずみにまつわる神社仏閣がまだまだあります。

様々なご利益をあやかろうと多くの人が信仰してきた歴史があります。ひょっとしたらお住まいの最寄りの神社がねずみと関係の深い神社かもしれません。

遠出をして有名な神社に参拝するのも良いですが、まずはお住まいの氏神様をお祀りしている神社へ参拝してみましょう。その際に神社の入り口や社務所に何の神様をお祀りしているか書いてあることが多いです。それを確認いただければネズミと関係の深い神社かどうかわかります。
パワースポットブームから神社仏閣へ参拝する人が増え、御朱印を集める人も多くいます。神社仏閣ごとに御朱印も異なり、参拝した時の楽しみになります。

神社に参拝した際には本殿での参拝を済ませてから社務所で御朱印を頂きましょう。
ねずみの他にもさまざまな動物が祀られていますが、中でもねずみは霊力も高く神話性もあることから神社仏閣と縁の深い動物です。

是非ねずみと関係の深い神社へ参拝をしてねずみのご利益にあやかりましょう。

あなたの人生を豊かにするきっかけになるかもしれません。

このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方