トイレの水が止まらない、タンクレストイレの水が止まらない、応急処置

トイレの水が止まらない時はとにかく焦りますよね。 ですが自分で応急処置をして修理できる場合もあります。 まずは慌てず状況を確認して、原因を特定しましょう。 ほんの少しずつでも水が止まらず流れていると、水道代がとんでもないことになることがあります。 仮に1時間当たり10Lの水が流れ続けたとして、月間で2000円以上も水道代が高くなります。 1時間当たり10Lとは、蛇口からの水が1~2mm漏れ続けているぐらいです。 少しぐらいなら、と放置しておくと家計がとんでもないことになってしまいます。 早めの対策をしましょう。 蛇口からの水漏れだと気が付きやすいのですが、トイレの便器内に水が漏れている場合は気付きにくいことが多いです。 トイレを使用する前に便器内の水面が少しでも揺れている、またはトイレの水が流れっぱなしになっている時があるようなことがあれば、流した後にしっかりと水が止まっているか確認してみましょう。 また、ご自宅が賃貸住宅の場合は大家さんまたは管理会社に連絡をすれば修理依頼、修理代の支払いを行ってくれる場合がありますので相談してみても良いです。 ご自宅のトイレの水が止まらない場合の応急処置 ・トイレ使用後に便器を洗浄する水がいつまで経っても止まらない場合 トイレタンク内のゴムフロートが原因の場合が多いです。 ①まずは止水栓を締めましょう。 トイレの水が止まらない理由は色々ありますが、流れる水を止めるにはタンクに繋がっている配水管の止水栓を締めれば水は止まります。 まずは止水栓を締めましょう。 止水栓はトイレの壁からトイレタンクに繋がっている配管についているもので、ハンドルがついているタイプ、マイナスドライバーで締めるタイプの2種類があります。 まずはこれをしっかりと締めて水を止めてから原因を探していきます。 締める向きは時計回りです。 ②トイレタンクのふたを開けて中を確認しましょう。 トイレの蓋は意外に重たいので気を付けてください。 手洗い管がついている場合は、蓋を真上にゆっくりと持ち上げて外してください。 ゴムホースでつながっている場合は外しましょう。 固いのでゆっくりと力を入れて外してください。 ③タンク内の排水部分にあるゴムフロートの位置がずれていないか、またゴムが劣化して隙間ができていないか確認しましょう。 このゴムフロートがずれていたり劣化したりしていると

妊娠検査薬が陰性だが生理がこない、尿かけすぎ、陽性、知恵袋、妊娠、検査薬、陰性、双子


生理が遅れていて、妊娠かと思い妊娠検査薬で調べたら、陰性。でもそれから二週間、3週間たつのにまだ生理がこない、という事があります。

ネットの知恵袋にも妊娠検査薬で検査して陰性と出たけど、その後もつわりのような症状があるので、妊娠しているの?という質問や、検査薬で陰性だったのに1ヶ月も生理こない、病院へ行った方がいいか、等の質問が結構あります。

妊娠検査薬は正しく使用すれば、精度は99パーセント以上と言われています。

妊娠検査薬が陰性と出たのに、それでも中々生理が来ない時について、考えてみましょう。


妊娠検査薬で陰性、でも妊娠してたという事はある?


*妊娠検査薬を使用したのが早すぎたのかも?


妊娠検査薬を間違いなく使うには、生理予定日より一週間以上たってから、というのが鉄則です。

生理がこないからと、あせって早めに検査してしまうと、陰性と出てしまいます。

なぜなら早めに検査すると、妊娠しているかどうかが分かる数値(hCGホルモンの量)が足りないために、陰性となってしまうのです。

ですから陰性と出ても、検査薬を使ったタイミングが早ければ、妊娠している可能性はあります。


*双子だと、妊娠検査薬が陰性と判定してしまうこともある?


必ずしもではないのですが、双子以上の妊娠の場合、hCGホルモンが多く分泌されるために陰性と出ることがあります。

それは通常より多いhCGホルモン量なので、検査薬の想定量より多くなってしまうため、陰性と出てしまうようです。

妊娠検査薬は精度が高くなっているので滅多にないことですが、まれにそういうこともあることを頭に入れておいてもいいかもしれません。


*妊娠検査薬に尿をかけすぎてしまうと、陰性と判定される?


尿かけすぎ、

検査薬に尿をかけすぎてしまうと、正しい判定が出来ない事があります。

尿をかけるのは数秒ですが、説明書に書いてある通りの秒をかけることが大切です。

尿をかけ過ぎても正しく表示されなかったりするのです。

また尿をかけた後は、机等の水平な場所に置くことも重要です。


また、hCGホルモンの濃度が最も高いのは、朝起きた時だと言われています。

ですから正しい判定のためには、朝起きてすぐに検査することがおすすめです。

ホルモンの濃度が重要なので、水やお酒等を多く摂ったすぐ後に検査するのもすすめられません。

尿中のhCGのホルモン量が薄まってしまうため、正しい判定がなされないこともあるからです。



妊娠検査薬と早期妊娠検査薬はどう違うの?


前述したように、一般の妊娠検査薬は生理予定日から1週間以上たってから使用すれば、かなり正しい判定がなされます。

一方早期妊娠検査薬は、生理予定日の1週間以前でも使用する事が出来、生理開始予定日でも使用出来ます。

早くに結果が知りたくて焦っている人は、こちらを使う方もいます。

使い方は両方とも同じですが、早期妊娠検査薬は一般の検査薬に比べて、少ないhCGホルモンの量でも判定が出来るようになっています。


早期妊娠検査薬は、一般の妊娠検査薬に比べて種類が少ないという難点があります。

また購入する時には薬剤師のいる薬店で買う必要があります。

薬剤師から説明や指導を受けなければいけないことになっているのです。

一般の妊娠検査薬なら薬剤師がいない薬店でも買えますし、インターネットでも買えますから便利です。


判定の確かさという点では、やはり一般の妊娠検査薬の方が確実だと言われています。

生理予定日から1週間以上たってから検査するので、十分にhCGホルモンが分泌されているので、確実な判定がなされるのです。



妊娠検査薬では陰性、でもつわりの症状があるのは?


妊娠検査薬では陰性と出たのに、生理がこないことに加え、つわりのような症状がある場合があります。

検査したのが少し早かったために、陰性となった可能性もあるので、自分の体の変化も考慮した方がいいかもしれません。

微熱、吐き気、腹痛、体のだるさ、おりものの色、胸が張る、少量の出血等です。

こういう症状は妊娠初期にはよくある症状です。

妊娠検査薬で陰性になっても、10日以上たってからもう一度検査してみた方がいいでしょう。

1回目の陰性から2回目は陽性になることはよくあります。



生理が来ない時・産後やその他の場合は?


*出産後の生理

出産後にすぐ生理が来るということは滅多にありません。

それは母乳が出ているとプロラクチンというホルモンの影響で、排卵が起きないので生理がこないのです。

生理が復活するまでには個人差があって、最も多いのが出産後3ヶ月あたりで30パーセント程、次に多いのが半年くらい後で20パーセント程です。

ですので、半年位までには出産した方の半数くらいが生理が再開しています。

とは言え、1年近く生理がこないという人もいますから、もし中々生理がこない場合もあまり焦らない方がいいでしょう。


陰性から陽性に代わる場合は

尿が薄い、検査の時期が早すぎる、多胎児、異常妊娠といったことが考えられます。



*更年期の生理


40代後半あたりから、更年期の関係で生理が不順になります。

閉経の平均年齢は50歳前後なので、45歳を過ぎて段々生理が不順になり、その後1年以上生理がこない場合は、閉経だと思ってもいいかもしれません。

40代でも妊娠を希望している人の場合、生理が来なくなると、これは更年期なのか妊娠なのか、考えてしまう人もいるでしょう。

いずれにしても産婦人科を受診した方が賢明です。


*アフターピル(緊急避妊薬)を使用したのに生理が来ない


アフターピルを飲んでから生理が来るまでの期間は、3週間が1つの目途となります。

もし3週間過ぎても生理がこないなら、妊娠している可能性があります。

避妊に失敗したという事かもしれません。

こういう場合はやはり妊娠検査薬で、検査をする必要があるでしょう。

このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方