トイレの水が止まらない、タンクレストイレの水が止まらない、応急処置

トイレの水が止まらない時はとにかく焦りますよね。 ですが自分で応急処置をして修理できる場合もあります。 まずは慌てず状況を確認して、原因を特定しましょう。 ほんの少しずつでも水が止まらず流れていると、水道代がとんでもないことになることがあります。 仮に1時間当たり10Lの水が流れ続けたとして、月間で2000円以上も水道代が高くなります。 1時間当たり10Lとは、蛇口からの水が1~2mm漏れ続けているぐらいです。 少しぐらいなら、と放置しておくと家計がとんでもないことになってしまいます。 早めの対策をしましょう。 蛇口からの水漏れだと気が付きやすいのですが、トイレの便器内に水が漏れている場合は気付きにくいことが多いです。 トイレを使用する前に便器内の水面が少しでも揺れている、またはトイレの水が流れっぱなしになっている時があるようなことがあれば、流した後にしっかりと水が止まっているか確認してみましょう。 また、ご自宅が賃貸住宅の場合は大家さんまたは管理会社に連絡をすれば修理依頼、修理代の支払いを行ってくれる場合がありますので相談してみても良いです。 ご自宅のトイレの水が止まらない場合の応急処置 ・トイレ使用後に便器を洗浄する水がいつまで経っても止まらない場合 トイレタンク内のゴムフロートが原因の場合が多いです。 ①まずは止水栓を締めましょう。 トイレの水が止まらない理由は色々ありますが、流れる水を止めるにはタンクに繋がっている配水管の止水栓を締めれば水は止まります。 まずは止水栓を締めましょう。 止水栓はトイレの壁からトイレタンクに繋がっている配管についているもので、ハンドルがついているタイプ、マイナスドライバーで締めるタイプの2種類があります。 まずはこれをしっかりと締めて水を止めてから原因を探していきます。 締める向きは時計回りです。 ②トイレタンクのふたを開けて中を確認しましょう。 トイレの蓋は意外に重たいので気を付けてください。 手洗い管がついている場合は、蓋を真上にゆっくりと持ち上げて外してください。 ゴムホースでつながっている場合は外しましょう。 固いのでゆっくりと力を入れて外してください。 ③タンク内の排水部分にあるゴムフロートの位置がずれていないか、またゴムが劣化して隙間ができていないか確認しましょう。 このゴムフロートがずれていたり劣化したりしていると

美容師のあるある、可愛いと思う客、美容師が客を好きになる、客に恋


美容師をされてる方なら職務中のこんなこと、あんなこととたくさん美容師あるあるがありますよね。

今回はそんな美容室あるあるはどんな物があるのかをまとめました。

気になる美容院の裏。客に恋。

美容室の裏側を探っていきます。



美容師と客の恋愛


ガールズちゃんねるなどにもよく寄せられていましたが、美容師と客での恋愛も

少なくはないのだとか。まるで漫画や本などに出てくる恋愛物語のような展開ですよね。

毎日多くの客が来るので、出会いの数は他の職種に比べると多いイメージ。接客をしていくに連れて、お互いが打ち解け合い、恋に発展ということもありそうですね。

そして、美容師からアプローチをかけることも少なくないのだとか。とても可愛いと思う客がもしいたら、仲よくなりたいと思ってしまうかもしれませんね。

 逆に、客側からの積極的なアプローチを受けることもあるのだそうです。熱烈なアタックを受けるうちに、一人の女性として客を好きになることもあるのだとか。

美容師が客を好きになる、

本に出てくるようなドラマチックな展開ですよね。


美容院の従業員同士での恋愛

 

やはり職場内での恋愛はとても多く、一日の大半を美容室で過ごす男性美容師と

女性美容師からすると恋の気持ちは芽生えやすい環境になります。これは、他の

職種の方でも多いのではないでしょうか?就職して、学生の頃のより出会いの数は

年々少なくなっていきます。そんな中、志同じくして働いてる同期や先輩後輩を

かっこよく見えたり、可愛いく見えるのは必然的なのかもしれません。

 しかし、同じ職場内で元カノ元カレがいる事などはざらにあるらしく、元カノ元カレが職場内の違う先輩後輩同僚と付き合ったなども目の当たりにするそうです。中々シビアな状況ではありますが、気にせずタフに働くことでメンタルも鍛えられそうです。


美容師のぶっちゃけた本音


そして恋愛系以外にもこんなあるあるネタが多くありました。まだまだ美容室の裏側に

迫っていきます。


    • 客のシャツが白いとカラーがつかないか心配

カラー剤ってとても強力で全然落ちないですよね。自分の服を洗濯しても落ちにくいのに客の服につけてしまったとなると…。さらに、お気に入りの服だったり、白でとても目立つ場合は、謝って済む問題ではありません。自分の担当の客を失うどころか、お店の評判にも差し支えてくるかもしれません。美容学生がアシスタントをしている場合は、普段からカラーをしているわけでもないので、緊張の糸は緩めることができません。美容室だけの用事の時は、ラフな格好で来てほしいと思う美容師も多くいるようです。また、パーカーや襟がごわごわしたシャツなどもできれば着てほしくない服装みたいです。美容師も客も細心の注意を払う必要がありますね。


    • 市販で販売しているシャンプーのオススメを聞かれる

こちらはとても多くの声がありました。市販で販売している物のオススメをよく聞かれるそうですが、そもそも市販の物は売っている種類が非常に多く、また季節が移り変わるごとに新商品が発売されます。美容師側もそんな非常に膨大な種類をすべて把握しきれていないというのが多く上がりました。自分で合ったものを見つけるのがよさそうです。


    • カット中に首元が空いてる服だと胸がチラッと見えてしまう

これは男性でなくても、女性でも目が行ってしまいますよね。特に胸​の大きい方だと

見ては行けないと思っていても、チラッと見てしまう気持ちが分かります。しかし、露骨に見るのだけは絶対にNGですね。


    • Insta(インスタ)などのSNSでの繋がりがすごい

また、Insta(インスタ)などで

プライベートは美容師同士の繋がりが強いのも特徴。美容師の友達は美容師、その友達もまた美容師、と美容師仲間が続いていくのだそうです。同業者で繋がりがあるとアドバイスや助け合いなどではいい方向に働きそうですね。しかし、プライベートと職業をきっちり分けにくい職業であるのも否定できません。フォロワーに客がいる場合もあるようなので、投稿する内容にも気を使うことが多くなりそうです。


    • 施術中に鏡越しでずっとガン見されると緊張する

確かに施術中ずっと見られていると、ずっとガン見されると

絶対にしている側は緊張しますよね。雑誌を読んでリラックスするのもいいですが、どんな髪型になっているかきちんと見ておきたい人にも分かれると思うので、とても難しいところです。


また、あるあるではありませんが、こんな投稿もありました。見た目がきれいな

客とブスな客を区別し、表では愛想よくしているそうですが、バックルームではブスな客の悪口を言い、客の元に戻ってきたら「とてもお似合いです!」と平然と嘘をつく人もいたのだとか…。これは全員の美容師に当てはまる訳ではありませんが、裏で何を言われているかは客側からしたら検討もつきません。もし本当にこんなことを言われていたとしたら怖すぎますね…。

少し美容室に行くのが億劫になってしまいそうです。

 かと言って、全員の美容室に当てはまる訳ではありません。

上記のように客と美容師の間で生まれる恋もあります。どんな職種、業界でも悪口を言う人は言うので、放っておくことが一番ですね。


 いかがでしたか?こんなあるあるネタがあるんだと驚いた方も多いのではないでしょうか?やはり接客業なだけに、他の職種よりは出会いが豊富で、いろいろな恋愛ドラマなど出会う機会もあるなと思いますね。ですが、

美容師のかたはお客をきれいにして

喜んでもらおうと思って仕事をしている中での出来事な訳ですから、とても素敵ですよね。どの職種でもそうですが、出会いは大事にして、仕事にも活かしていくことが大切ですね。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方