トイレの水が止まらない、タンクレストイレの水が止まらない、応急処置

トイレの水が止まらない時はとにかく焦りますよね。 ですが自分で応急処置をして修理できる場合もあります。 まずは慌てず状況を確認して、原因を特定しましょう。 ほんの少しずつでも水が止まらず流れていると、水道代がとんでもないことになることがあります。 仮に1時間当たり10Lの水が流れ続けたとして、月間で2000円以上も水道代が高くなります。 1時間当たり10Lとは、蛇口からの水が1~2mm漏れ続けているぐらいです。 少しぐらいなら、と放置しておくと家計がとんでもないことになってしまいます。 早めの対策をしましょう。 蛇口からの水漏れだと気が付きやすいのですが、トイレの便器内に水が漏れている場合は気付きにくいことが多いです。 トイレを使用する前に便器内の水面が少しでも揺れている、またはトイレの水が流れっぱなしになっている時があるようなことがあれば、流した後にしっかりと水が止まっているか確認してみましょう。 また、ご自宅が賃貸住宅の場合は大家さんまたは管理会社に連絡をすれば修理依頼、修理代の支払いを行ってくれる場合がありますので相談してみても良いです。 ご自宅のトイレの水が止まらない場合の応急処置 ・トイレ使用後に便器を洗浄する水がいつまで経っても止まらない場合 トイレタンク内のゴムフロートが原因の場合が多いです。 ①まずは止水栓を締めましょう。 トイレの水が止まらない理由は色々ありますが、流れる水を止めるにはタンクに繋がっている配水管の止水栓を締めれば水は止まります。 まずは止水栓を締めましょう。 止水栓はトイレの壁からトイレタンクに繋がっている配管についているもので、ハンドルがついているタイプ、マイナスドライバーで締めるタイプの2種類があります。 まずはこれをしっかりと締めて水を止めてから原因を探していきます。 締める向きは時計回りです。 ②トイレタンクのふたを開けて中を確認しましょう。 トイレの蓋は意外に重たいので気を付けてください。 手洗い管がついている場合は、蓋を真上にゆっくりと持ち上げて外してください。 ゴムホースでつながっている場合は外しましょう。 固いのでゆっくりと力を入れて外してください。 ③タンク内の排水部分にあるゴムフロートの位置がずれていないか、またゴムが劣化して隙間ができていないか確認しましょう。 このゴムフロートがずれていたり劣化したりしていると

dカードの支払い明細の確認。過去のは?反映は?支払日・明細

 

dカードの支払い明細書はパソコンやスマホ等のオンラインで確認する方法と、紙の明細書で確認する方法、電話で確認する方法があります。

基本的にはオンラインで確認する事が推奨されていますが、その明細の見方や確認方法についてご案内します。


dカードを使っておられる方は、利用明細をきちんと確認しておられるはずですが。

明細書の見方がいまいちよく分からないという方もいるかもしれません。



オンラインでの利用明細の確認方法


スマホ、パソコン、アプリでdカードの支払い明細の確認が出来ます。

もちろん無料で確認出来、dカードの過去15ヶ月分まで確認することが出来るので、とても便利です。

常にオンラインでdカードの明細を確認する事が出来ますが、メールによる通知設定をしておくことをお勧めします。

そうしておけば、毎月

dカードの利用明細がメールで届きますので、

月に1度確認する習慣も身に付きます。



◎スマホで確認方法。明細の見方


まずdカードのウェブサイトにアクセスして、ログインします。

「ご利用状況確認」をタップし、「カードご利用明細照会」を開きます。

そこでは最新の明細書が表示されますが、下の方にスクロールするとご利用明細内訳を見ることが出来ます。

支払い明細の過去分の確認方法は、同じページの上部をタップすると、「過去15か月分の明細」の表示に切り替えることが出来ます。


◎パソコンで確認するには?


dカードの利用明細をパソコンで見る方法は、上記のスマホと同じです。

ただパソコンの場合は、必要なら明細書を印刷する事が出来ます。

人によってはdカードの明細書を印刷してファイルにして残している人もいます。

「ご利用明細内訳」の右上に「印刷する」がありますので、そちらから印刷することが出来ます。


◎アプリで確認するには?


まずは、「dカードアプリ」をインストールして、ログイン画面が出たら「ログインする」を選択します。

「お支払い額照会」をタップすると、最新の明細が表示され、下にスクロールして行くと、「ご利用明細内訳」を見ることが出来ます。

dカードのアプリで支払い明細の過去分を確認するには、

「その他の明細」をタップすると、

dカードの過去15ヶ月分の明細を見ることが出来ます。

このアプリは、見やすくて使いやすいと高評価をもらっています。



郵送。紙で利用明細書


dカードを紙で利用明細を郵送してもらうには、毎月の料金がかかります。

ですが紙でdカードの支払い明細を確認したい人や、

紙の明細内訳書が必要な事情があるなら申し込みして、

郵送してもらう事が出来ます。


紙で送付してもらうには、

まず電話で申し込みする必要があります。

「dカードセンター」や「dカードゴールドデスク」に電話をして、

利用明細書を送付してくれるように依頼します。

支払い明細は電話でしか申し込み出来ないようなので、

必ず電話で頼むことになります。

また、支払い明細を紙での送付をやめたいと思った時には、電話はもちろんのこと、パソコンやスマホでも送付停止を依頼することが出来ます。



利用明細を電話で確認


dカードの支払い明細は電話で問い合わせして、利用明細を確認することも出来ます。

インターネットを使うのが苦手なら、

直接電話でdカードの確認するといいかもしれません。

電話番号は、ウェブサイトの

「電話でのお問い合わせ」- dカードに

案内されています。

ドコモの携帯電話でも、一般電話でも、それぞれ無料です。

午前10時から夜8時まで、年中無休です。



利用明細にいつ反映されるのか。dカードの利用後。


dカードは締め日が毎月15日になっています。

なので、前月の16日から当月の15日までが請求金額となり、

dカードは毎月27日あたりに請求額が決まります。

dカードの支払日は締め日の翌月10日で、金融機関から毎月10日に引き落としされます。


とは言え、利用した店舗等により売り上げ請求データの送信が違うために、かなり遅くに請求データを送信する店舗もあります。

そういう場合は中々利用明細に反映されないので、確か買った筈なのに、支払い明細に載ってないという事になります。(いずれは必ず利用明細にのりますが・・)。

ですからカード決済日と利用明細の反映されるタイミングが異なるという事になります。


dカードは銀行からお金が引き落とされた時点で、dカードの限度額が元に戻ります。

ですが引き落としに使う金融機関によっては、なかなか利用限度額に反映されず、中々お買い物が出来ないという事もあります。


そして、もしdカードの支払いが遅れたらどうなるでしょうか。

10日に残高不足で引き落とされなかったら、再度口座から引き落としされる旨の書面が来ます。

中々支払い出来ずにいると、何度も督促され、dカードから退会させられます。

結局、残高すべてを一括で支払わなければならなくなります。



dカードの家族カード


dカードの家族カードというのは、dカードの契約者の家族に発行されるカードの事です。

契約者と同じ種類のカードが発行され、受けられるサービスも同じです。

家族カードの支払いは契約者の口座から引き落とされるようになっています。

家族で使えば、家族分のdポイントが貯まるようになっているので、dポイントがどんどん貯まって行きますから、かなりお得です。

しかもdカードGOLD(ゴールド)の家族カードなら、1枚目は年会費が無料になります。

dカードGOLDは、10万円のdカードケータイ補償等、色々な特典が付いていて、年会費は少し高めですがとても便利です。



dカードでドコモ料金を支払う場合。d払い。


dカードやdカードゴールドはクレジット機能以外にも、dポイントを貯める事が出来るメリットがあります。

ドコモ料金もdカードで支払うように設定すると、どんどんdポイントが貯まって行きます。


d払いは色々な買い物の支払いを、月々の携帯料金と合算して支払う事が出来るサービスです。

そのd払いをdカードに設定するとdポイントがダブルでもらえるので、dポイントがどんどん貯まって行きますので、お得です。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方