トイレの水が止まらない、タンクレストイレの水が止まらない、応急処置

トイレの水が止まらない時はとにかく焦りますよね。 ですが自分で応急処置をして修理できる場合もあります。 まずは慌てず状況を確認して、原因を特定しましょう。 ほんの少しずつでも水が止まらず流れていると、水道代がとんでもないことになることがあります。 仮に1時間当たり10Lの水が流れ続けたとして、月間で2000円以上も水道代が高くなります。 1時間当たり10Lとは、蛇口からの水が1~2mm漏れ続けているぐらいです。 少しぐらいなら、と放置しておくと家計がとんでもないことになってしまいます。 早めの対策をしましょう。 蛇口からの水漏れだと気が付きやすいのですが、トイレの便器内に水が漏れている場合は気付きにくいことが多いです。 トイレを使用する前に便器内の水面が少しでも揺れている、またはトイレの水が流れっぱなしになっている時があるようなことがあれば、流した後にしっかりと水が止まっているか確認してみましょう。 また、ご自宅が賃貸住宅の場合は大家さんまたは管理会社に連絡をすれば修理依頼、修理代の支払いを行ってくれる場合がありますので相談してみても良いです。 ご自宅のトイレの水が止まらない場合の応急処置 ・トイレ使用後に便器を洗浄する水がいつまで経っても止まらない場合 トイレタンク内のゴムフロートが原因の場合が多いです。 ①まずは止水栓を締めましょう。 トイレの水が止まらない理由は色々ありますが、流れる水を止めるにはタンクに繋がっている配水管の止水栓を締めれば水は止まります。 まずは止水栓を締めましょう。 止水栓はトイレの壁からトイレタンクに繋がっている配管についているもので、ハンドルがついているタイプ、マイナスドライバーで締めるタイプの2種類があります。 まずはこれをしっかりと締めて水を止めてから原因を探していきます。 締める向きは時計回りです。 ②トイレタンクのふたを開けて中を確認しましょう。 トイレの蓋は意外に重たいので気を付けてください。 手洗い管がついている場合は、蓋を真上にゆっくりと持ち上げて外してください。 ゴムホースでつながっている場合は外しましょう。 固いのでゆっくりと力を入れて外してください。 ③タンク内の排水部分にあるゴムフロートの位置がずれていないか、またゴムが劣化して隙間ができていないか確認しましょう。 このゴムフロートがずれていたり劣化したりしていると

結婚相手をどうやって決める?結婚の決め手とは?

 結婚相手(英語でmarriage paprtner)を決めるのは、一生の問題となりますから簡単には決められないものです。

自分にふさわしい相手をどうやって見つけるのか、探すのかという問題もあります。

また、いくら好きになっても、その人が結婚相手に相応しいか見極めるのが難しい時もあります。

実は結婚の決め手がわからない、どうやって決める?決め方?どうやってわかる?


という人が意外に多いのです。

相応しい結婚相手の選び方や選ぶ判断基準について考えましょう。


結婚相手、決め方がよく分からない?


そもそも結婚相手とは法律的に婚姻関係を結ぶ人という事で、将来を二人で堅実に歩んで行く相手と言えるでしょう。

恋人としてはOKだけど結婚相手としてはNGな男性もいますよね。

ステキな恋愛相手だとしても、結婚してからの事も考える必要があるでしょう。

とは言え全く恋愛感情が持てない相手との結婚もおすすめは出来ません。

結婚相手の上手な選び方は難しいものがあります。

この人が結婚相手だとどうやって分かるのでしょうか。


◎生活スタイルが大体似ている

あまりに生活スタイルが違う人との結婚はうまく行きません。

これは価値観が同じかどうかでもあります。

又、一般的な常識とかけはなれた行動をとるなら、魅力的な人でも結婚相手としはふさわしくないでしょう。


◎ケンカをした時の相手の態度

ケンカをした時に、相手が普通では考えられない態度を取ったり、男性であるなら暴力を振るいそうだったとしたら、要注意でしょう。

結婚後のその人がどういう感じかがわかる、というものです。

ですがケンカをしても歩み寄ろうとする感じが見られるなら、大丈夫かもしれません。


◎相手の両親とうまくやれそう

一生のことですから、相手の両親とどうしてもうまくやれそうになかったら、結婚相手としては難しいかもしれません。


◎一緒にいて疲れない

一緒にいていつも緊張しているような相手はNGでしょう。

一緒にいた時にとても穏やかな気持ちでいられる事や、リラックス出来る事も大事です。


◎男性なら経済力があるかどうかも大事でしょう。


◎女性の場合、苗字の事を気にする人もいます。

例えば同じ苗字だと、結婚したのに苗字が変わらないのは嫌だと思ったりする人もいますし、相手の苗字と自分の名前を並べると滑稽な感じになる人は、それを気にする人もいます。


◎結婚相手としての優先順位を挙げてみる

結婚する上で、絶対にこれだけは譲れないものや条件ってあるでしょうか。

経済力とか価値観等、それを5つ程ノートにでも書いてみましょう。

今結婚を考えている相手がそれにまあまあ当てはまっているなら、OKかもしれません。


結婚相手、どうやって決めた?


結婚相手を選ぶにあたり、既に結婚している人はどうやって決めたのでしょうか。

結婚相手に必要なこととは?


◎直感

初めて出会った時に、直感でこの人と結婚するかも、と思った人は少なくありません。

直感的に良いと思ったという人は、決め手のランキングでも上位です。


◎女性の場合は、男性の優しい所が決め手だったという人が最も多いようです。


◎顔やタイプが好み

意外にも性格等より顔やタイプが好みだったが決め手になった人は、男女とも結構います。


◎男性の場合は女性の手料理が美味しかったからというのも決め手になっています。


◎女性の場合は男性の経済力もかなり重要で、これが1つの基準となるでしょう。


◎男女とも一緒にいて楽、というのも大きな決め手です。


◎なんとなく自然に結婚していた。

これといった決め手はないものの、自然に・・という場合も多く、これはこれで良いのかもしれません。


※まさか、それが決め手だったの?というような、面白いエピソードがきっかけの人もいるかもしれませんが・・。


結婚相手・結婚を意識するきっかけは何だったの?


結婚を意識するきっかけというのもあります。


◎「この人と結婚したい」という気持ちが高まった時がきっかけになったりします。

特に女が結婚を決める時は、そういう気持ちが高まった時かもしれません。


◎年齢的な節目

大体30歳を節目に、その前後に結婚を意識するというのもあります。


◎友人たちがどんどん結婚して行く時。

やはり友人たちの結婚式に呼ばれていると、もう自分もこのへんで結婚しようと思い、付き合っている人との結婚を意識するようになります。


結婚相手、どうやって見つける?


結婚相手をみつけるのは、簡単なことではありません。

出会いの場がなかったり、職場は同性ばかりということもあるでしょう。

結婚する相手を探す方法は大雑把に言うと次のようなものがあります。


1・結婚相談所へ行く。

結婚相談所は男女共、結婚する相手を探している所ですから、きちんとした結婚相談所なら遊び相手を探しているような人には出会わないはずです。


2・婚活パーティへ行く。

婚活パーティは結婚相談所より気楽ですが、結婚相手を探すことを前提としたパーティですから安心です。


3・ネット婚活を使う。

パーティ等に行く程の勇気がないという人向きの方法です。

まず最初にメッセージでやり取りするので、出会う前にじっくり選ぶことが出来ます。


4・友達の紹介

友達が相手の人をある程度知っているので、とても安心な方法です。

常日頃から「良い人はいないか、もしいたら紹介して」と伝えておくと良いかもしれません。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方