トイレの水が止まらない、タンクレストイレの水が止まらない、応急処置

トイレの水が止まらない時はとにかく焦りますよね。 ですが自分で応急処置をして修理できる場合もあります。 まずは慌てず状況を確認して、原因を特定しましょう。 ほんの少しずつでも水が止まらず流れていると、水道代がとんでもないことになることがあります。 仮に1時間当たり10Lの水が流れ続けたとして、月間で2000円以上も水道代が高くなります。 1時間当たり10Lとは、蛇口からの水が1~2mm漏れ続けているぐらいです。 少しぐらいなら、と放置しておくと家計がとんでもないことになってしまいます。 早めの対策をしましょう。 蛇口からの水漏れだと気が付きやすいのですが、トイレの便器内に水が漏れている場合は気付きにくいことが多いです。 トイレを使用する前に便器内の水面が少しでも揺れている、またはトイレの水が流れっぱなしになっている時があるようなことがあれば、流した後にしっかりと水が止まっているか確認してみましょう。 また、ご自宅が賃貸住宅の場合は大家さんまたは管理会社に連絡をすれば修理依頼、修理代の支払いを行ってくれる場合がありますので相談してみても良いです。 ご自宅のトイレの水が止まらない場合の応急処置 ・トイレ使用後に便器を洗浄する水がいつまで経っても止まらない場合 トイレタンク内のゴムフロートが原因の場合が多いです。 ①まずは止水栓を締めましょう。 トイレの水が止まらない理由は色々ありますが、流れる水を止めるにはタンクに繋がっている配水管の止水栓を締めれば水は止まります。 まずは止水栓を締めましょう。 止水栓はトイレの壁からトイレタンクに繋がっている配管についているもので、ハンドルがついているタイプ、マイナスドライバーで締めるタイプの2種類があります。 まずはこれをしっかりと締めて水を止めてから原因を探していきます。 締める向きは時計回りです。 ②トイレタンクのふたを開けて中を確認しましょう。 トイレの蓋は意外に重たいので気を付けてください。 手洗い管がついている場合は、蓋を真上にゆっくりと持ち上げて外してください。 ゴムホースでつながっている場合は外しましょう。 固いのでゆっくりと力を入れて外してください。 ③タンク内の排水部分にあるゴムフロートの位置がずれていないか、またゴムが劣化して隙間ができていないか確認しましょう。 このゴムフロートがずれていたり劣化したりしていると

ぬいぐるみ、燃えるゴミ、普通に捨てる

ぬいぐるみは燃えるゴミですが処分の仕方がいまいちわからない人のために、

今回はその捨て方を説明していきたいと思います。

普通に捨てるのがいいのか?など


様々な方法があるので、自分が一番やりやすい方法を活用してください。


ぬいぐるみの分別は燃えるごみ


ここでは、千葉市の布類の分別方法について紹介していきたいと思います。


ぬいぐるみは布類に分類されますが、布類として出せるものは、Tシャツ、タオル、毛糸衣類、ズボン、ジーンズ、スーツ、シーツ、和服などです。


透明な袋に入れて出してください。


布類ではあるが布類として出せないものもあります。


それは、ぬいぐるみなどの綿や羽毛が入っているものや革製品や毛糸玉などです。


これらは燃えるゴミとして出してください。



大きいぬいぐるみの大型可燃ごみとしての捨て方。出す方法


ここでは、愛知県蒲郡市のパターンを説明していきたいと思います。


まず、大きいぬいぐるみは燃えるゴミで大型可燃ごみに当てはまりますが、

大きいぬいぐるみ以外はどんなものが大型可燃ごみに当てはまるか紹介していきます。


・どんなものが大型可燃ごみに当てはまるのか?


 布団、カーペット類、スプリングマットレス、畳、クッション、座布団など


・出し方


 クリーニングセンターに自分で行くまたは自宅に取りに来てもらう


クリーニングセンターに自分で持ち込む場合は免許証などのごみの発生場所が確認できるものの提示が必要になります。


大型可燃ごみは50㎏までは無料です。


自宅に来てもらう場合は、民間業者である一般廃棄物収集運搬業許可業者に依頼することです。


利用方法は


    1. 一般廃棄物収集運搬許可業者に連絡してください。


    2. 許可業者と収集契約の打ち合わせをしてください。


    3. 許可業者に収集運搬をしてもらってください。


    4. 許可業者に収集運搬料金を支払ってください。


料金は各業者によって違います。


収集日は業者の方と調節してください。



風水とぬいぐるみ


汚れたぬいぐるみは捨ててしまったほうが運気が上がるといわれています。


しかし、風水で考えれば、ぬいぐるみには魂が宿っているものとされています。


そういうスピリチュアル的な考えを持っている人からすれば、燃えるごみとして捨てることは恐ろしいことだと思います。


もし、燃えるゴミとして捨てることが怖いと感じてしまうのであれば、普通に捨てるのではなく、塩をまいてから捨ててください。


そして捨てる際は通気性のいい布や和紙などに包んでほかのごみと一緒に捨てるのではなく、別に用意した紙袋などに入れて捨ててください。


ぬいぐるみが汚れている場合は、そのまま捨てると捨てた人の容姿に影響が出てしまうので、きれいに吹いたほうがいいです。


あまりにもぬいぐるみの汚れが強い場合には、クリーニングに出すことをお勧めします。


捨てる日は晴れの日の午前中にしましょう。


そうすることにより、陰の気がなくなります。



ぬいぐるみを捨てないという選択肢もある!普通に捨てるのではなく寄付


いらなくなった場合、

ぬいぐるみを燃えるゴミで捨てるのではなくて

養護施設などに寄付するという選択肢もあります。


簡単に寄付する一つの方法として、東京都葛飾区では、おもちゃの寄付というものを行っています。


具体的な内容は、段ボールにぬいぐるみなどのおもちゃを入れていただき、そのままお近くの収集センターに送料元払いで配送するだけです。


その発送されたものは各支援団体に寄付されます。


ほかには供養するという選択肢もあります。


全国各地にはぬいぐるみなどの供養を行っている神社や寺院がたくさんありますのでいくつか紹介します。


・東京都渋谷区明治神宮


・東京都府中市慈恵院


・神奈川県横浜市横浜立江寺


・京都府京都市宝鏡寺


・大阪府大阪市四天王寺


ほかにもたくさんの場所で供養できる場所があります。


さらに、ぬいぐるみが大きい場合には郵送で送ることもできます。


供養料金は3000円くらいかかります。


さらに、リサイクルショップやインターネットに売るといった方法もあります。


この方法を使えばお金が手に入ります。ほんの少しだとは思いますが。


近くにリサイクルショップがあればリサイクルショップに売りに行けばいいですが、近くにないという方もいると思います。


その場合、ぬいぐるみをインターネットで売ることをお勧めしますが、ただ、手間がかかります。


写真を張ったり、商品の説明を書いたり、発送の準備をしたりしなければなりません。


しかし、携帯を使ってできるうえ、コンビニから発送ができるので、そういった点ではとても助かりますよね。


インターネットで売るならメルカリ、ラクマ、ヤフオクなどがお勧めです。



ぬいぐるみを捨てるか捨てないかは自分の意志で決めるものなので、周りが捨てるのはかわいそうと言ったとしても自分の信念を曲げることなく、捨てたいときは捨ててください。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方