化粧ノリが悪い、カサカサ、下地、ファンデーション、粉吹き、肌荒れ、生理前、乾燥、対処

女性の一番の悩みは、化粧ノリの悪さですよね。女性はホルモンバランスなどによって、日々肌質が大きく変化しますし、ストレスによっても肌質が低下してしまう事も多々あります。 今回は、そんな化粧ノリが悪くなってしまった時に、どんな事をすればいいのか応急処置を紹介していきます。 化粧ノリが悪い時は毛穴にも注目! 毛穴に角質が詰まってしまい、汚れで顔が満たされてしまっている時は化粧ノリが悪くなります。洗顔料に角質除去の成分が入ったものも販売されているので、まずは角質除去をして改善するか肌の様子を見てみてください。 鼻だけの角質取りのパックなどもあるので、特に角質の溜まりやすい鼻に関しては、こうしたパックを駆使するようにしましょう。 女性の化粧ノリが悪い日とは? ほぼ全ての女性に共通して悪いと言われる日もあります。 それが、生理前です。理由としては、前述した通りに、ホルモンバランスが崩れてしまい、肌荒れしやすくなるからです。 悪いとは具体的にどんな状況になるのでしょうか?まずは、やはりファンデーションのノリが悪くなり、粉吹きしてしまうなどの肌トラブルですね。肌がカサカサと乾燥する事もあります。 対処としては、化粧水をたっぷり使う、パックをする、ビタミン剤を駆使してなるべく肌トラブルを回避するなどの方法があります。マルチビタミンなどは、肌トラブルを防止してくれますし、肌荒れを防ぐ事を目的としたサプリも開発されているので、自分に合うものを探しましょう。 産毛も改善が必要! 産毛の処理不足で、化粧が上手く肌に乗らない事もあります。 口周りから始まり、鼻の下、顔全体、眉間、産毛は至る所にあります。 産毛の処理をしっかりしたいなら、サロンに行く事をお勧めします。自分で処理をしてしまうと、剃る事で尚更毛が濃くなってしまう事もあるので、自分で処理する場合も剃るのではなく抜くように意識するといいでしょう。 通販サイトに自宅で出来る脱毛器も出ているので、一度買ってみてもいいかもしれません。 理由には日焼け止めがあわないのも。 化粧ノリが悪い時に考えられるのは、化粧水や下地が合っていないというパターンもあります。下地代わりに日焼け止めを使っている人は、日焼け止めで肌荒れを起こしてしまい、肌荒れを起こしている場合もあります。 その場合の対処法としては、ひたすら様々な自分に合う商品を探すしかありません。

お金ない時にデートする方法30選。カップル次第!


もしくはお金がないからという理由で彼氏や彼女がデートしてくれない、とお悩みのあなたに、お金が無くても楽しめるおすすめデートスポットを紹介したいと思います。

お金がないけどデートに誘われた時、あなたならどうしますか?


デートにまつわる男女のお金事情について、年代別のおすすめデートスポットを交えて紹介していきたいと思います。


お金のかからないおすすめデートスポット


お金がないからデートできないと思っている方に、そこまでお金をかけなくても楽しめるおすすめスポットを紹介していきます。



街デート


普段立ち寄ることがない場所に2人で行くことでお互いの知らなかった新たな魅力に気づけたり、新しい趣味を見つけたり出来ます。

屋内であれば天候や気温に左右されずに楽しめるので雨の日でも安心ですね。

①商店街めぐり

ぶらぶらと歩くだけならお金はかかりません。

カフェに立ち寄ったり食事をしたりするなら一人あたり2,000円~3,000円ぐらいですね。

近くの商店街だけでなく、普段は行かない少し離れた商店街に足を伸ばしてみるのも楽しいです。

お互いの知らなかった一面や好みを知ることもできます。

②動物カフェ(予算一人2,000~3,000円)

動物が好きなカップルなら動物カフェがおすすめです。

定番の猫カフェや犬カフェのほかにもうさぎ、ミーアキャット、カワウソ、爬虫類など、最近は多くの動物と触れ合えるカフェがあります。

首都圏では東京23区内を始め都内に多数、関西圏では大阪の心斎橋からアメ村周辺、京都市内に近年多くの動物カフェが出来ています。

近くに住んでいる人にはおすすめですよ。

場所によりますが、料金はだいたい1時間1,000~1,500円、ドリンクや動物のえさ代を含めて一人2,000~3,000円ぐらいです。

予約が必要なお店が多いので事前に確認しておきましょう。

③図書館(予算一人500~2,000円)

学生に限らず社会人にもおすすめなのが図書館です。

公共の図書館であれば入館も貸し出しも無料なので、かかるのはその前後にカフェでくつろいだり食事をしたりするお金だけです。

お互いに興味のあることや好きな作家の話も出来、いつもと違う一面を発見できるかもしれませんね。

雨の日の静かな図書館で、2人で読書にひたるデートはおすすめです。


④カラオケ(予算一人2,000~3,000円)

大人数のカラオケも良いですが、たまには2人でゆっくり好きなだけ歌うカラオケデートも良いですね。

ラブソングを歌うも良し、2人で一緒に歌って盛り上がるも良しです。


⑤ゲームセンター

UFOキャッチャーやシューティングゲーム、レーシングゲームにメダルゲームといろいろなゲームがあります。

2人で一緒にゲームを楽しめばもりあがること間違いなしです。

彼氏の射撃に自信があればカップルにおすすめなのはホラー系シューティングゲームですね。


⑥映画(予算一人1,500~2,000円)

デートの定番ですが映画もおすすめです。

映画館によって料金は若干違いますが、社会人であれば1,500~1,900円、大学生は1,500円前後、高校生は1,000~1,500円、中学生以下1,000円前後がだいたいの料金です。

またほとんどの映画館は入館料が曜日によって変わります。

TOHOシネマズとイオンシネマの料金プランを紹介します。


TOHOシネマ

通常料金

一般    1,900円

大学生   1,500円

高校生以下 1,000円


月曜日…auマンデイ

auスマートパス会員、auスマートパスプレミアム会員であれば、一般、大学生は1,100円、高校生以下は900円で鑑賞できます。


火曜日…シネマイレージデイ

シネマイレージ会員は全作品1,200円で鑑賞することが出来ます。


TOHOウエンズデイ

誰でも全作品1,200円で鑑賞できます。

いずれのサービスも一部対象外作品もあるので事前にチェックしておきましょう。


イオンシネマ

通常料金

一般、大学生  1,800円

小、中、高校生 1,000円

幼児       900円

障害者割引   1,000円


ハッピーファースト

毎月1日は鑑賞料金1,000円

映画の日

12月1日は鑑賞料金1,000円

ハッピーマンデー

毎週月曜日は鑑賞料金1,000円(一部対象外店舗もあり)

ハッピー55(G.G)

55歳以上の方は鑑賞料金1,100円

ハッピーモーニング

平日朝10時台に上映開始する作品の鑑賞料金1,300円。

ハッピーナイト

毎日20時以降に上映開始する作品の鑑賞料金1,300円。

夫婦50割引

夫婦どちらかの年齢が50歳以上の夫婦は2人分の鑑賞料金が2,200円(夫婦で同じ上映時間の同じ作品を見る場合)。

イオンお客様感謝デー

毎月20、30日はイオンマークのクレジットカードの提示で鑑賞料金が1,100円。

事前決済の場合はイオンマークのクレジットカードでの支払いが必要です。

イオンマークのクレジットカード特典

イオンマークのクレジットカード払いで、会員本人と同伴の大人1名迄、一般鑑賞料金から300円割引


いずれのサービスも一部対象外店舗があるので、事前に確認しておきましょう。


⑦ネットカフェ(予算一人1,500~2,000円)

ネットカフェにはカップル席や、ペアルームが用意されており、2人だけのゆっくりとくつろいだ時間を過ごせます。

ドリンク代込みでフリータイム1,500円程度のところが多く、別料金ですが食事をとることもできます。

漫画を読んだりゲームをしたりネットサーフィンしたりと、2人で好きなだけ趣味を満喫することができます。

またサイト等でクーポンをゲットできることもあるので、行く前にチェックしてみましょう。

⑧公園(予算一人0円~)

晴れた日であれば公園でゆっくりと時間を過ごすのもありです。

家にあるもので準備すれば予算0円で行けるデーとです。

お弁当やお菓子、飲み物とレジャーシートを持っていけばちょっとしたピクニック気分を味わえます。

ボールや縄跳び等、遊べるものも用意しておきましょう。

運動が苦手であればトランプなどのカードゲームも持っていくと良いです。

ごみを持ち帰るためのビニール袋も用意しておきましょう。

公共の場でのマナーの悪い人は嫌われます。


⑨お花見(予算一人0円~)

お花見シーズンと言えば4~5月頃ですが、天気さえ良ければ季節を問わずお花見することが出来ます。

近くの公園や河川敷など、公共の場で綺麗な花が咲いている場所があればお花見スポットになります。

普段からチェックしておきましょう。

公園デートと同じようにお弁当屋飲み物を用意しておけば必要以上にお金がかかることもありません。ごみは持ち帰れるようにビニール袋等を用意しておきましょう。

準備を2人で一緒にすればそれも楽しみですよね。


⑩ウインドショッピング(予算一人0円~)

好きなブランドのお店巡りをするだけでもデートになります。

すぐに買うことが出来ないものでもお互いの趣味を知ったり、いつかプレゼントする目標にしたりと、発見が多くあるはずです。


⑪水族館(予算一人2,000円~3,000円)

入館料はどこも2,000円前後と安くはないかもしれませんが、ゆっくり見て回れば1日楽しめます。

食事も水族館内で取れることが多いため、あちこちでお金を使ってしまうよりも安く済ませることが出来ます。

イルカショーや魚のえさやりなど、色々なイベントを行っていることも多いので事前に水族館のスケジュールを確認しておきましょう。


⑫動物園(予算一人2,000円~3,000円)

水族館と並んでデートの定番ともいえる動物園ですが、お金をあまりかけずに行けるデートです。

普段見ることが出来ない動物を見たり触れ合ったりすることで彼氏、彼女の知らない一面を見ることが出来ます。

館内には公園やベンチがあるので、お弁当やお菓子、飲み物を用意しておけば入館料以外にお金をかけずに1日過ごすことが出来ます。

夏休みや冬休み、週末は家族連れで混みあうためスケジュールが合えば平日に行くのがおすすめです。


⑬植物園(予算一人1,000円~2,000円)

公共の植物園であれば入園料無料で見て回ることが出来ます。

有料の所でも1,000円程で入園できるところが多いです。

季節の花々を見ながら用意したお弁当を食べると2人の仲もぐっと深まりますね。

場所によっては夜にライトアップされるところもあるため事前にチェックしてから行きましょう。


⑭博物館(予算一人1,000円~2,000円)

博物館とひと口に言っても航空博物館、ロボット博物館、おもちゃ博物館などいろいろな博物館があります。

はじめは特に興味が無くても行ってみたら意外と面白くて、行って良かった、また行きたいという声はよく聞きます。

また彼氏彼女どちらかが興味を持っていることであれば自然と相手も興味を持ち、気が付けば2人の話題が増えていた、ということはよくありますよ。


⑮プラネタリウム(予算一人1,000円~2,000円)

2人でゆっくりとしたくつろいだ時間を過ごすことが出来ます。

プラネタリウムにはペアシートがあるのでぜひ利用しましょう。

プラネタリウムと言えば寝てしまうのがお約束ですが、そこは気にせずに行きましょう。

一緒に住んでいなければ普段なかなか見ることがない彼氏、彼女の寝顔を見ることもできるし、2人とも寝てしまったらそれはそれで思い出の笑い話として盛り上がれます。

スポーツ施設(予算一人1,000円~2,000円)

体を動かすことが好きなカップルならスポーツ施設のデートがおすすめです。

2人で思い切り体を動かして、食事を取れば楽しい思い出のデートになること間違いなしです。


⑯プール(予算一人2,000円~3,000円)

最近は色々なアトラクションや夜間のライトアップがあるプールなどいろいろなプールがあります。

ナイトプールはナンパが多いのでカップルにはあまりおすすめではないです。

男同士、女同士で行くにはおすすめですね。

野外のアトラクションがあるプールは夏しか行けませんが、屋内プールであれば1年中利用できます。

入場料は場所により違いますが2,000円前後のところが多いです。


⑰登山(予算一人1,000円~2,000円)

アウトドア好きであれば登山もおすすめです。

それほど経験がなくても初心者におすすめの登山コースも多く紹介されているので、少しの準備で行くことが出来ます。

2人で一緒に山を登り切った達成感は良い思い出になります。

お弁当と飲み物を忘れずに準備していきましょう。

自然を眺めながら2人で食べるお弁当は格別です。


⑱バッティングセンター(予算一人1,000円~2,000円)

バッティングセンターは街中でも気軽に体を動かすことが出来ます。

初めてで意外とはまる女性も多いみたいですよ。

また日ごろの仕事でたまったストレス発散にもなります。


⑲テニス(予算一人1,000円~2,000円)

スポーツが好きなカップルであればテニスコートを借りて2人でプレイするのもおすすめです。

オートのレンタル料は1時間500円~1,000円程です。

ラケット等は持参しても良いですし、持っていなければレンタルも出来ます。

値段や開放時間は場所によって異なるので事前にチェックしてから行きましょう。


⑳海(予算一人1,000円~2,000円)

夏と言えば海ですね。

海の家で食べる焼きそばやビールは格別ですが、若干割高なのでお弁当や飲み物を準備していっても良いです。

浮き輪などをレンタルしたり、マリンスポーツを楽しんだりするにはそれぞれレンタル料が結構高くついてしまいますので、事前に何をするか考えておきましょう。

浮き輪やボールぐらいであれば持っていくことも出来るので、それらを使って楽しめば安く抑えることが出来ます。


㉑スポーツセンター(予算一人1,000円~4,000円)

ボーリング場のラウンドワンが行っているスポッチャを始め、色々なアミューズメント施設があります。

屋内、屋外色々ありますが、アスレチックやクライミング、最近ではボルダリング体験が出来る施設などがあります。

公営施設の方が民間施設より安いところが多いです。

入館料は場所により様々ですが1人1,000円~3,000円程度です。

学生割引きや、早朝や夜間などでの割引がある場合が多いので事前に確認しましょう。

一例としてスポッチャの料金を紹介します。

大人   フリータイム2,580円 3時間2,380円 90分1,980円

学生   フリータイム1,790円 3時間1,590円 90分1,780円

未就学児 フリータイム 800円 3時間 800円 90分 700円

延長料金 10分100円


㉒体験教室(予算一人1,000円~4,000円)

手芸や陶芸、園芸、ハンドメイドアクセサリー作り、家庭菜園等の体験教室に2人で行ってみるのも普段と違った経験が出来て楽しい思い出になります。

内容によって金額は様々ですが、近場でそれほど高くないものであれば安くデートすることが出来ます。

おそろいのアクセサリーや食器なども世界で2人だけの思い出の作品になりますよ。


お金をかけずに遊ぶ!ドライブでちょっと遠出


車があればドライブデートもおすすめです。

目的があっても無くても、2人だけの空間でゆっくりとした時間を過ごすことが出来ます。


㉓ドライブ(予算一人0円~)

特に行き先を決めずにゆったりとドライブを楽しむのもデートの一つです。

好きな曲をかけたり、途中で見かけたお店にフラット立ち寄ったりするのも良いです。

もちろん安全運転で。


㉔夜景観賞(予算一人0円~)

各地にあるお勧めの夜景スポットにドライブがてら夜景を見に行くのもおすすめです。

道に迷って慌てないようルートは事前にある程度確認しておきましょう。


家デート


とにかくお金を使わずに2人で過ごせる家デートです。

2人の時間を楽しむ準備をしましょう。


㉕映画鑑賞(予算一人0円~)

2人のお気に入りの映画を見るもよし、前から見てみたかった映画を見るもよしです。

映画館と違って好きな時間に見ることができ、周りを気にせず話したり食べたりすることが出来るのも良いところですね。


㉖ゲーム(予算一人0円~)

最近は2人でプレイできるゲームがたくさんあります。

コントローラーをもって実際に体を動かすゲームあるので、2人で一緒にプレイしたり、交互にプレイしたりと、楽しみ方も色々ですね。


付き合う前のデートにも!


㉗試飲会(予算一人0円~1,000円)

ビール工場やウイスキー工場の試飲会に行ってみましょう。

場所によっては料金がかかるところもありますが、無料で参加できるところが多いです。

製造工程を見たり原料の説明を聞けたりと、お酒好きのカップルなら楽しめる事間違いなしです。


㉘工場見学(予算一人0円~1,000円)

お菓子やおもちゃ、食料品、飲料、衣料品等の工場を見学できる場合があります。

無料で見学させてもらえるところが多いですが、参加費はかかっても1,000円程です。

身の周りの色々なものが商品として出来上がる工程を見ることは新鮮です。

場所によっては限定の記念品をもらえたり通常より安い価格で商品の購入が出来たりと、お得な特典もあります。

2人で童心に帰って楽しみましょう。


㉙お祭り(予算一人1,000円~2,000円)

お祭りは夏の風物詩ですね。

地域によっては夏に限らずお祭りをしていることもあります。

出店で色々と買ってしまうと気が付いたらお金がなくなってしまうこともあるので要注意ですが、レストランや居酒屋で飲んだり食べたりするよりは安くおさまります。

事前に使うのはいくらまで、と2人で話し合って決めておいても良いですね。


㉚展覧会、個展(予算一人1,000円~2,000円)

芸能人やアーティストなどの有名人や、アニメ、ゲームの展覧会が色々なところで開催されていることがあります。

入場料は場所や内容により様々ですが、高くても2,000円程までです。

有名人が描いた絵や、好きなアニメの原画やゲームのイラストやグッズの展示、販売がされており、好きな人であればたまらない場所です。

2人共通の趣味なら間違いないですし、どちらかが興味を持っているものであれば相手も興味を持つかもしれないですね。


初デートの支払いは男性?割り勘?


初めてのデートでの支払いは男性が支払うべきなのか割り勘なのか、年代や性別によって色々と意見が分かれるところですが、アンケートをもとに解説していきます。


20~30代女性の内約30%は男性に多めに払ってほしいと思っています。

だいたいで良いが男性の方が少し多めに払ってほしいという声が約27%、次いで全額男性に払ってほしいが24%、きっちり割り勘が約13%、女性が多く払いたいが3%となっています。

細かく見ていくと、20代前半ではきっちり割り勘が良いという声が約25%と他の年代と比較して多くなっていました。

全額男性に支払ってほしいという声は約18%と他の年代と比べて最も低くなっています。

20代後半では全額男性に支払ってほしい人が約21%に増え、きっちり割り勘が良いという声は約9%に減っています。

続いて30代前半の女性は男性に多く払ってほしい、全額男性に払ってほしいという声がどちらも約33%とそれぞれ1/3ずつでした。

きっちり割り勘が良いという声は20代後半と変わらず約9%です。

30代後半では全額男性に支払ってほしいという声は少し減って約27%、きっちり割り勘が良いという声は約31%と増えています。


ただこれは自身の年齢と相手の年齢の差や、収入の差を含めての答えなので一概に誰もがそうとは言い切れませんね。

あくまで目安です。

お会計の際、男性は自身と相手の収入の差がだいたいどれくらいか分かっているならそれを考慮した支払いを行う必要がありそうです。


カップルのデートの予算はいくら


ある調査で、付き合う前のデートの予算は男女ともに平均で2,500円~5,000円という回答が一番多く52%程になっています。

次に多いのが1,500円~2,000円ですが、男性は約26%、女性は約40%です。

5,000円以上と答えた人は男性で約22%、女性では約8%と少なめです。


彼女の本音は?「お金ない」はデートを断る言い訳?


デートに誘ったけど、お金がないという理由で断られた場合、それは本当なのか、デートしたくないから付いた嘘なのかと分からず思い悩んでいるあなたに、それを確認する方法をお教えします。


①お金をかけないデートを提案してみる

相手も本当はデートしたいけどお金がないということが本当なのであれば、お金をかけないデートを提案してみましょう。

お金をかけなくてもあなたと会いたいという気持ちが相手にあれば、必ず会ってくれるはずです。

たまにお金をかけずに遊ぶのが嫌だという人がいます。

そういう人はお金を使うのが好きですし、一緒に遊ぶ相手にもお金を使ってほしいと思っています。

大金持ちなら良いですが、そうでなければデート貧乏になってしまいます。

それでもどうしても好きというなら仕方がないですが、お金かからない遊びはしたくないという人との付き合いはいずれしんどくなってくるので、早い段階で金銭感覚や価値観の相違がないか、よく相手を見極めることをおすすめします。

また、デートでお金を使うことをもったいないと考えている人もいます。

特にお金がないわけではないけどお金を使いたくないからデートしないという人です。

同じくデートは時間の無駄だという考えの人もいます。

お金や時間に対する価値観は人それぞれなのであなたと合えば問題ありませんが、お互いの会いたい気持ちがかみ合わないようなら今後の付き合いは考え直した方が良いです。


②いつなら都合が良いか聞いてみる。

もし相手が、お金がないということを言い訳にしているのであれば、いつならデートできるのか予定を聞いてもあいまいな返事しか返ってきません。

その人はお金を言い訳にして、デートしたくないと思っていると考えて間違いないです。

あなたのことを好きなのかどうかしっかりと見定めましょう。

③誘ってくれるまで待つ。

自分から誘いたい気持ちをぐっとこらえて、相手が誘ってくれるのを待ってみるのも手です。

あなたから一度誘って相手が断った場合、相手があなたのことを大事に思っているのであれば、必ずその埋め合わせをしたいという気持ちが生まれるはずです。

誘ってもらえるか心配であれば、「誘ってくれるまで待つね」と一言伝えておいても良いでしょう。

実家暮らしか一人暮らしかによって、学生であればアルバイトをしているかどうかによって収入や生活費にかかるお金は違ってくるので、相手のことを本当に好きだけどお金かかるデートはできないという人はもちろんいます。


お金ないのはカップル次第!


お金がないためにデートしたいけどできないというカップルは多くいます。

会えなくても電話やメールで連絡を取り、どういうデートなら2人で無理なく楽しめるか話し合いましょう。

色々と計画を立てるのも楽しいですよね。

今まで行ったことがない場所や経験したことがないことを2人で体験すれば、それほどお金をかけることなく楽しく思い出に残るデートが出来ます。

今回はお金のかからないデートスポットのおすすめ30選を紹介しました。

どこも2人の仲を深めるのにおすすめスポットばかりなのでぜひデートの計画の参考にしてみてください。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方