トイレの水が止まらない、タンクレストイレの水が止まらない、応急処置

トイレの水が止まらない時はとにかく焦りますよね。 ですが自分で応急処置をして修理できる場合もあります。 まずは慌てず状況を確認して、原因を特定しましょう。 ほんの少しずつでも水が止まらず流れていると、水道代がとんでもないことになることがあります。 仮に1時間当たり10Lの水が流れ続けたとして、月間で2000円以上も水道代が高くなります。 1時間当たり10Lとは、蛇口からの水が1~2mm漏れ続けているぐらいです。 少しぐらいなら、と放置しておくと家計がとんでもないことになってしまいます。 早めの対策をしましょう。 蛇口からの水漏れだと気が付きやすいのですが、トイレの便器内に水が漏れている場合は気付きにくいことが多いです。 トイレを使用する前に便器内の水面が少しでも揺れている、またはトイレの水が流れっぱなしになっている時があるようなことがあれば、流した後にしっかりと水が止まっているか確認してみましょう。 また、ご自宅が賃貸住宅の場合は大家さんまたは管理会社に連絡をすれば修理依頼、修理代の支払いを行ってくれる場合がありますので相談してみても良いです。 ご自宅のトイレの水が止まらない場合の応急処置 ・トイレ使用後に便器を洗浄する水がいつまで経っても止まらない場合 トイレタンク内のゴムフロートが原因の場合が多いです。 ①まずは止水栓を締めましょう。 トイレの水が止まらない理由は色々ありますが、流れる水を止めるにはタンクに繋がっている配水管の止水栓を締めれば水は止まります。 まずは止水栓を締めましょう。 止水栓はトイレの壁からトイレタンクに繋がっている配管についているもので、ハンドルがついているタイプ、マイナスドライバーで締めるタイプの2種類があります。 まずはこれをしっかりと締めて水を止めてから原因を探していきます。 締める向きは時計回りです。 ②トイレタンクのふたを開けて中を確認しましょう。 トイレの蓋は意外に重たいので気を付けてください。 手洗い管がついている場合は、蓋を真上にゆっくりと持ち上げて外してください。 ゴムホースでつながっている場合は外しましょう。 固いのでゆっくりと力を入れて外してください。 ③タンク内の排水部分にあるゴムフロートの位置がずれていないか、またゴムが劣化して隙間ができていないか確認しましょう。 このゴムフロートがずれていたり劣化したりしていると

すそわきが、どこから臭う?どんな臭い?


ワキガで悩んでおられる方は結構いるかもしれませんが、すそわきが(スソガ)で悩んでいる人もいます。

すそわきがの意味は、医学用語では「外陰部臭症」というもので、陰部のアポクリン腺から臭ってくる症状のことです。

どんな匂い?と思うかもしれませんが、ワキガと同じような臭いです。

どんな臭いのほかに、どこから臭うの?と思いますが、ワキガは脇の毛が生えている所から臭いますが、すそわきがは外陰部の陰毛が生えている場所から臭います。

わきがとすそわきがは同じようなものと思っていいかもしれません。

すそわきがとその対策や治療について考えます。



すそわきが、どんなにおい?


ワキガの臭いを嗅いだことがあるでしょうか。

どんなにおいか。

これは腋臭症(えきしゅうしょう)と言い、脇の下が特有の臭いを発する症状です。

例えると玉ねぎのような、お酢のような、香辛料のような、ちょっと一言では言えない臭いかもしれません。

また、個人個人によって臭いが違っているので、一概に断定できない臭いです。

すそわきがもそれと同じ臭いなのです。


そもそもなぜ脇が臭くなるのか、と思いますね。

ワキガでなくても汗をかいたままにしていると、多少臭うかもしれませんが、ワキガの場合はそういった臭いとは違うものです。

ではどうしてワキガになるの、という事になります。


ワキガは必ずとは言えませんが、遺伝性のものです。

親の一方がワキガだと約50%、両親がワキガだと約80%が遺伝するようです。

人の体には汗を出すエクリン汗腺とアポクリン汗腺があり、エクリン汗腺はどんな人の体にもほぼ全身にあります。

エクリン汗腺から出る汗はさらさらとしていて無味無臭ですが、そのまま放っておくとばい菌が入り臭うようになります。


一方アポクリン汗腺は誰もがという訳ではなく、その汗腺の数が多い人、特に脇や陰部に多い人がワキガやすそわきがとなります。

アポクリン腺から出る汗はタンパク質や脂質、アンモニア等を含んでいて、白く濁っており特有の臭いを持っています。



すそわきが、自分でわかる?


すそわきがとは陰毛部から臭うものですが、いつ臭うのでしょうか。

自分でわかるのでしょうか?

足を組んだり、しゃがんだりした時等にあそこが臭いかもと、感じる事があるかもしれません。

でもそうだからと言って、必ずすそわきがではない可能性もあります。


自分でチェックする方法ですが、まずは自分がワキガではないかという点です。

ワキガの人の場合はすそわきがでもある可能性がかなり高いのです。


毎日お風呂やシャワーを浴びて清潔にしているのに、脇等から玉ねぎのような香辛料のような特徴ある臭いがするならワキガやすそわきがかもしれません。

下着にも臭いが付く筈なので、入浴前に確認してみるのもいいかもしれません。


又、アポクリン腺から出た汗がパンツに付着し、黄ばみになる事もあります。


耳垢がカサカサと乾いていなくて湿っている人は、ワキガやすそわきがの可能性があります。


すそわきがは男も女もなる割合に差はありません。

ただ女性の方がホルモンの関係で臭いが強くなったりすることがあります。

遺伝性のものなので、人にうつるとかいう事はありません。

どこまで臭うのだろうと、心配している人もいるでしょう。

すそわきがはワキガとは違い、すれ違いざまに臭うという事はありません。

でもワキガの場合はその人が同じ部屋にいるだけでも臭うようです。


また、芸能人にはワキガ疑惑の人が結構いますが、真偽のほどは分かりません。



すそわきが、その対策はどうすればいい?


◎自分で出来る対策


*食事・・ワキガやすそわきがの原因になるアポクリン腺からの汗には、前述のようにタンパク質等の成分が含まれています。

ですので食事においては肉類を少な目にして野菜が中心の食生活にした方がいいでしょう。

タンパク質をとるなら大豆等の豆類から摂るようにします。


*清潔にする・・毎日お風呂に入ることは当然としても、洗い方はぞんざいでなく丁寧に、使うボディソープは除菌効果のあるものを使いましょう。


*アルコールやタバコを控える・・アルコールやタバコはアポクリン汗腺を刺激するので控えた方がいいですし、この際ですからタバコはやめた方がいいでしょう。


*殺菌剤の使用・・殺菌作用のある軟膏やクリーム、ローションを塗ります。



すそわきが、治療はどうやるの?


すそわきがの原因であるアポクリン腺の働きを弱める治療と、アポクリン腺をレーザーで破壊したり手術で取り除く方法があります。


*ボトックス注射・・ボツリヌストキシンという薬を陰毛が生えている部分に注射して、汗腺の働きを弱めます。

注射なので手軽なのですが、この効果は半年程しか続きませんので、半年に一回はこの治療を受ける必要があります。


*レーザーや高周波治療・・これはアポクリン腺に照射することにより、汗腺を破壊し、根本的に臭いを出ないようにするものです。

傷も残りませんし、数回の治療で済みます。


*手術・・すそわきがの臭いがかなり強く、色々対策をしても中々効果がなかった場合に手術になります。

外陰部臭症と診断されたなら、保険適用になります。

皮膚を少しだけ切開し、医療器具を使ってアポクリン腺やエクリン腺を除去します。


傷が少し残りますし、手術を受けてから通常の生活に戻れるまでに1週間程かかります。

身体を切る訳ですし麻酔も使いますから、身体への負担はレーザー治療等に比べて大きいと言えるでしょう。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方