トイレの水が止まらない、タンクレストイレの水が止まらない、応急処置

トイレの水が止まらない時はとにかく焦りますよね。 ですが自分で応急処置をして修理できる場合もあります。 まずは慌てず状況を確認して、原因を特定しましょう。 ほんの少しずつでも水が止まらず流れていると、水道代がとんでもないことになることがあります。 仮に1時間当たり10Lの水が流れ続けたとして、月間で2000円以上も水道代が高くなります。 1時間当たり10Lとは、蛇口からの水が1~2mm漏れ続けているぐらいです。 少しぐらいなら、と放置しておくと家計がとんでもないことになってしまいます。 早めの対策をしましょう。 蛇口からの水漏れだと気が付きやすいのですが、トイレの便器内に水が漏れている場合は気付きにくいことが多いです。 トイレを使用する前に便器内の水面が少しでも揺れている、またはトイレの水が流れっぱなしになっている時があるようなことがあれば、流した後にしっかりと水が止まっているか確認してみましょう。 また、ご自宅が賃貸住宅の場合は大家さんまたは管理会社に連絡をすれば修理依頼、修理代の支払いを行ってくれる場合がありますので相談してみても良いです。 ご自宅のトイレの水が止まらない場合の応急処置 ・トイレ使用後に便器を洗浄する水がいつまで経っても止まらない場合 トイレタンク内のゴムフロートが原因の場合が多いです。 ①まずは止水栓を締めましょう。 トイレの水が止まらない理由は色々ありますが、流れる水を止めるにはタンクに繋がっている配水管の止水栓を締めれば水は止まります。 まずは止水栓を締めましょう。 止水栓はトイレの壁からトイレタンクに繋がっている配管についているもので、ハンドルがついているタイプ、マイナスドライバーで締めるタイプの2種類があります。 まずはこれをしっかりと締めて水を止めてから原因を探していきます。 締める向きは時計回りです。 ②トイレタンクのふたを開けて中を確認しましょう。 トイレの蓋は意外に重たいので気を付けてください。 手洗い管がついている場合は、蓋を真上にゆっくりと持ち上げて外してください。 ゴムホースでつながっている場合は外しましょう。 固いのでゆっくりと力を入れて外してください。 ③タンク内の排水部分にあるゴムフロートの位置がずれていないか、またゴムが劣化して隙間ができていないか確認しましょう。 このゴムフロートがずれていたり劣化したりしていると

冷凍の作り置きのレシピ、おかず、どれくらい持つ?どんなレシピがある?


いくら毎日忙しくても食事は作らなければなりません。

とは言え、疲れている時などお惣菜を買って来たくなりますね。

でも一番いいのは、週末等の時間のある時に冷凍の作り置きを準備しておく事です。

冷凍食品を買ってくるよりも、冷凍できるおかずを作っておけば、いつも手作りの料理を食卓に出すことが出来ます。

ですが気になるのは、冷凍したおかず、

どれくらい持つ、

いつまでもつのだろうかという点でしょう。

かなり長期間保存は可能なのです。

なのでクール宅急便を使えば、一人暮らしをしている息子に送る事も出来ます。

息子にとっても楽しみな親からの仕送りとなるでしょう。


肉や魚、野菜等を使った冷凍保存出来るレシピのご紹介です。



作り置き、冷凍したらどのくらいもつ?


作り置きしたおかずを、冷凍ではなく冷蔵で何日持つかと言えば、長くても3日位しか日持ちしません。

やはり作り置きのおかずは、冷凍にするのがベストです。


では冷凍にしたおかずは何日もつのでしょうか。

どのくらいもつのかは、


実はきちんと密封して適切に冷凍してあれば、2ヶ月から3ヶ月保存可能です。

とは言え風味は落ちていますし、美味しくはありません。

ですから冷凍して作り置きのものは、2週間から1ヶ月くらいで食べてしまいましょう。


少し時間はかかるかもしれませんが、5日から1週間の夕食のメニューを考えて、一週間ぐらいのを一気に作ってしまいます。

それが大変ならまず3日分からやってみましょう。

手の込んだものではなく、簡単に短時間で作れるものがいいでしょう。

クックパッドやレシピ本、あるいは料理アプリでも見る事ができますが、ここでもいくつかおかずのレシピをご紹介します。



冷凍の作り置き出来るおかず・・肉


肉団子・・ひき肉にみじん切りにした玉ねぎ、片栗粉を加えて丸めて油で揚げるか、又は多めの油で焼いてから冷凍にします。

解凍してから色々に使えるように材料はシンプルにしておきます。


ハンバーグ・・作り置きのおかずとしては一番人気です。

ひき肉とみじん切りにした玉ねぎ、パン粉、塩、コショウ、ナツメグ、牛乳を入れてよく混ぜ合わせ成形します。

ジップロックに入れて、そこへ直接ハンバーグソースを入れてよく馴染ませたらそのまま冷凍します。

解凍後はフライパンで焼くだけです。


ササミ(あるいは鶏胸肉)の唐揚げ・・チキンなら何でもいいのですが、ササミや胸肉はカロリーが低いので健康にも良いでしょう。

ジップロック等に適当な大きさに切ったササミをいれ、おろしにんにく(チューブ)、万能つゆ、マヨネーズを加えてよく混ぜてそのまま冷凍します。

解凍したら片栗粉をまぶして揚げます。

弁当用のおかずにも最適です。


※作ったものは、よく冷ましてから冷凍庫へ入れる、というのは鉄則です。

さもないと冷凍庫内の温度が急上昇してしまいます。



冷凍の作り置き出来るおかず・・魚


ぶりの照り焼き・・ぶりは生臭さを消すために、最初に塩を振って10分程置いてから、ペーパータオルで水分をしっかり取っておきます。

ジップロックに醤油、みりん、砂糖、おろししょうがを入れて混ぜ、そこへぶりを入れて冷凍します。

解凍後はフライパンで焼きます。


鯖も上記の要領で作ればOKです。

両方とも和食のメインとなります。


エビフライ・・エビは下処理したものに衣を付けてジップロックに入れて冷凍しておきます。

いつでも揚げたてを頂けます。


ホタテの醤油バター焼き・・塩コショウしたホタテをバターで焼き、そこへたれ(醤油、酒、砂糖少々)を流し入れよくからめます。

ジップロックに並べて冷凍し、解凍後はレンジでチンするだけです。

ご飯の上にのせれば、洋風の丼になります。



冷凍の作り置き出来るおかず・・野菜


野菜は意外にも冷凍できるものが多いので、冷凍可能な料理法で野菜を活用しましょう。


オクラ・・市販の冷凍オクラは便利なものですが、自宅でもオクラを輪切りにして下茹でしたものを、ジップロックに入れて冷凍しておくと重宝します。

解凍したら和え物にしたり、サラダ等色々に使えます。

枝豆も茹ででジップロックに入れて冷凍しておけば、いつでも使えます。


かぼちゃの煮物・・食べやすい大きさに切り、ジップロックに入れます。

そこへ汁(水、醤油、酒、砂糖を混ぜたもの)を注ぎ、そのまま冷凍します。

食べる時は耐熱容器に入れて煮えるまでレンジをかけます。


ナス・・食べやすい大きさになずを切って油で炒めます。

解凍したら、めんつゆと七味をかけて頂きます。


ほうれん草・・ほうれん草をレンジで茹でたら、少しづつ小分けして冷凍します。

必要な時に解凍してお浸しにしたり、ドレッシングをかけたり、バターで炒めても美味しいです。

小松菜も同じように冷凍しておけば、色々に使えます。


白菜と豚ばら・・白菜、豚バラ、長ネギを塩を入れて煮て、ジップロックに入れて保存します。

食べる時はレンジで温めてポン酢をかけて頂きます。


※100均でお弁当用の冷凍トレーが売っているので、それに少しづつ入れて冷凍すると、お弁当作りにとても便利です。



卵焼きも冷凍出来る?


卵を使ったおかずを冷凍にするなら、卵焼きがいいでしょう。

作ったものを小分けして冷凍保存しておけば、弁当用にもなります。


卵に砂糖、かつおの顆粒だし、マヨネーズ(これを加えると冷凍してもまずくなりません)を入れて、しっかり焼きます(冷凍で保存するので生焼けだと細菌が発生します)。

切ったら小分けして冷凍します。



ご飯を冷凍、良いやり方は?


ご飯をおいしく冷凍にするには、冷めてからではなく熱いうちにラップに包む必要があります。

冷めるまで待っているとご飯がどんどんまずくなってしまうのです。


ラップに熱いご飯を一杯分のせ、平たく伸ばしてから包みます。

こうするとご飯の水分が蒸発しないうちに包むことが出来ます。

粗熱が取れるまで待ってから冷凍庫に入れます。


茹でうどんの場合は、しっかりラップで包み、それをさらにジップロックへ入れて冷凍にします。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方