トイレの水が止まらない、タンクレストイレの水が止まらない、応急処置

トイレの水が止まらない時はとにかく焦りますよね。 ですが自分で応急処置をして修理できる場合もあります。 まずは慌てず状況を確認して、原因を特定しましょう。 ほんの少しずつでも水が止まらず流れていると、水道代がとんでもないことになることがあります。 仮に1時間当たり10Lの水が流れ続けたとして、月間で2000円以上も水道代が高くなります。 1時間当たり10Lとは、蛇口からの水が1~2mm漏れ続けているぐらいです。 少しぐらいなら、と放置しておくと家計がとんでもないことになってしまいます。 早めの対策をしましょう。 蛇口からの水漏れだと気が付きやすいのですが、トイレの便器内に水が漏れている場合は気付きにくいことが多いです。 トイレを使用する前に便器内の水面が少しでも揺れている、またはトイレの水が流れっぱなしになっている時があるようなことがあれば、流した後にしっかりと水が止まっているか確認してみましょう。 また、ご自宅が賃貸住宅の場合は大家さんまたは管理会社に連絡をすれば修理依頼、修理代の支払いを行ってくれる場合がありますので相談してみても良いです。 ご自宅のトイレの水が止まらない場合の応急処置 ・トイレ使用後に便器を洗浄する水がいつまで経っても止まらない場合 トイレタンク内のゴムフロートが原因の場合が多いです。 ①まずは止水栓を締めましょう。 トイレの水が止まらない理由は色々ありますが、流れる水を止めるにはタンクに繋がっている配水管の止水栓を締めれば水は止まります。 まずは止水栓を締めましょう。 止水栓はトイレの壁からトイレタンクに繋がっている配管についているもので、ハンドルがついているタイプ、マイナスドライバーで締めるタイプの2種類があります。 まずはこれをしっかりと締めて水を止めてから原因を探していきます。 締める向きは時計回りです。 ②トイレタンクのふたを開けて中を確認しましょう。 トイレの蓋は意外に重たいので気を付けてください。 手洗い管がついている場合は、蓋を真上にゆっくりと持ち上げて外してください。 ゴムホースでつながっている場合は外しましょう。 固いのでゆっくりと力を入れて外してください。 ③タンク内の排水部分にあるゴムフロートの位置がずれていないか、またゴムが劣化して隙間ができていないか確認しましょう。 このゴムフロートがずれていたり劣化したりしていると

dアカウントにログインできない!e-035、エラー、セキュリティコードの送信先がないため2段階認証が行えません。連絡先メールアドレスを登録してからやり直してください。(e-035)、ドコモ、2段階認証、できない、解約後、要求がタイムアウト、hulu、docomo、ログイン先、大量、勝手に、失敗、送信先変更、認証情報を送信できません、変更、解除、二段階認証、認証できない、何度も、dアカウントのセキュリティコードです、mydocomo、セキュリティコードとは、二段階認証とは、使用できない文字が含まれています、リクエストがタイムアウト、dアカウントid、うざい、認証、メール、登録できない、セキュリティコードの送信先、ドコモメール、ブラウザ版、セキュリティコード、ログインできない、タイムアウト、e035、使えない、メールアドレス、2段階認証できない、メール、解約、連絡先メールアドレス、解除方法、リクエスト、届かない、知恵袋、dアカウント設定済みの端末で認証、できない、設定、ロック、パスワードレス認証、認証要求の確認、勝手にセキュリティコード、電話番号変更、メールアドレス変更、2段階認証できない、ahamo、時間が経ってからやり直してください、セキュリティコードの送信先が違う、設定


dアカウントというのは、NTTドコモ関連のサービスや他社のサービスにも利用出来る「お客様ID」のことです。

ドコモの携帯を使っていなくても、誰でも利用出来るものですが、ドコモ関連のサービスを使う時にはdアカウントの登録が必要になっています。

ですが、dアカウントがエラーになってログインできないという、ことが起こります。

ログイン先でのエラー、届かない、どのような原因が考えられるのでしょうか。


また、ドコモメール(spモードがプロバイダ)はドコモの携帯でなくても使うことが出来ますが、dアカウントがエラーになってログイン出来ないということがよくあります。

そういった場合の原因も考えてみましょう。



e-035。dアカウント、ログインするには二段階認証が必要になる?


以前に不正なログインで、dアカウントが勝手に使用されてiPhoneXが大量に購入された事件がありました。

そのため、dアカウントでは不正に利用されないように、二段階認証を適用するようになっています。

二段階認証とは、IDやパスワードの入力に加えて、

dアカウントのセキュリティコードです。


セキュリティコードの入力が必要になります。


セキュリティコードとは、

セキュリティコードがないと、dアカウント関連のサービスへのログインが出来なくなります。

二段階認証の設定はアプリからも出来ますし、又は設定した送信先にセキュリティコードを送ってもらう方法があります。

ドコモの回線を使っていないユーザーでも、「セキュリティコードの送信先」に登録済の携帯電話番号を設定することが出来ます。


ただ「セキュリティコードの送信先がないため2段階認証が行えません。連絡先メールアドレスを登録してからやり直してください。(e-035)というメッセージが出て、エラーになってdアカウントにログインできないことになってしまうことがあります。


認証情報を送信できません。

E035


そういう2段階認証できない場合は、「dアカウント」から設定するとよいでしょう。

送信先変更もできます。



またドコモ回線を解約した解約後、dアカウントを使おうとする場合に2段階認証になっていないと、ログイン出来ません。

2段階認証の設定を行う必要があります。


二段階認証がうざいと思うかもしれませんが

安全性のためです。



Dazn for docomo,Music.jp(dアカウントで登録した人)、hulu(ドコモ払いで契約中の人)、ディズニーデラックス(ディズニープラス)も、ログイン失敗でログイン出来ない場合は、dアカウントが2段階認証になっていないから認証エラーになっている場合もあります。


また、ドコモメールがブラウザからも使えるようになりましたが、ブラウザ版の場合はログイン方法にセキュリティコードも加えて必要になります。

また、ブラウザ版はセキュリティのために、長時間ブラウザを立ち上げていると、使っているセッションがタイムアウトしてしまいます。


要求がタイムアウトします。


リクエストがタイムアウト


「セッションがタイムアウトしました。再度ログインしてください」というメッセージが表示されます。

メールのセキュリティを守るためなので仕方ないのかもしれませんが、



再度ログインする必要があります。

認証要求の確認


メンテナンスの場合は

時間が経ってからやり直してください



dアカウントには使用出来ない文字がある?


dアカウントでは一部の文字は、dアカウントidやパスワードに使えない事になっています。

ログインしようとしても「使用できない文字が含まれています」というメッセージが表示されエラーになってしまいます。

これによりdアカウントにログインできないときは

そういう場合は、「ID/パスワード」で設定できない文字はありますか?」で調べれば、確認出来ます。


dアカウントがロックされてしまう


ログインする時に何度もミスをしてしまうと、dアカウントがロックされてしまいます。

dアカウントのIDやパスワードですが、正しく入力されないという単純なミスは結構多いようです。

またそういった入力ミスをしていないのに、ロックされるということもあります。


解除方法


これによりdアカウントにログインできないときは

spモードやahamo等に接続の端末なら、


dアカウント設定済みの端末で認証


まずWi-Fiを切断して、ドコモのモバイルデータ通信で接続します。

それから「dアカウント」の「アカウント管理」を選択し、「お客様のdアカウントがロックされています。ここからロックを解除してください。」と表示されている赤枠の部分をタップして、手順に従って行けば解除出来ます。


ですがネットワーク暗証番号が分からない時は、

登録できないでちょっと大変です。

ドコモショップで問い合わせをして手続きするか、あるいは暗証番号を郵送で教えてもらうということになります。

ドコモショップへ行く時には身分証明書(運転免許証等)を持参する必要がありますし、郵送の場合は2,3日かかると思ってもいいかもしれません。



電話番号変更


dアカウント設定アプリを起動


「連絡先携帯電話番号」


「連絡先携帯電話番号を登録」または「連絡先携帯電話番号を変更」


連絡先に設定する携帯電話番号の選択、入力 


SMSで受信したワンタイムキーを入力



dアカウント、メールアドレス変更と2段階認証できない、セキュリティコードの送信先が違う、 



ドコモの回線を契約

2段階認証の設定画面で設定したセキュリティコードの送信先にセキュリティコードが届きます。


ドコモの回線を契約していない

ドコモショップで復旧可能なケースがあります。 



dアカウントを使うドコモメール、Wi-Fi環境が悪くてログイン出来ない


ドコモメールはdアカウントを設定すれば、Wi-Fiで利用出来ます。

ですがWi-Fi環境が悪かったりすると、認証できないでエラーになってしまいdアカウントにログインできない場合があります。


まずはインターネット環境の状況を確認する必要があるでしょう。

元々dアカウントを設定していないのに、Wi-Fiで接続しようとすると「dアカウントが設定されていません」というメッセージが来てしまいます。

そういう場合はdアカウントをすぐに設定さえすれば、Wi-Fiを使って利用出来るようになります。


勝手にセキュリティコード



iPhoneを使っている場合、メール受信が出来なくなる?


iPhoneはドコモメールを設定する時に必ずdアカウントを設定する必要があります。

ですが、iPhoneはドコモメールアプリではなく、独自のメールアプリを使っているために、メールの送信も受信できないことがあります。

プロファイル情報に問題が発生しているためなのですが、こういう場合はプロファイル情報を再設定する必要があります。

プロファイル情報の再設定、と聞くと何だか難しそうですが、それ程難しい作業を要求されるものではないので、表示される手順に沿ってやっていけば誰でも出来ます。


Android端末を使っているなら、こういう事は起きません、iPhoneだけに発生してしまうエラーなのです。


dアカウント、再発行出来るの?


ドコモはセキュリティを強化しているため、ドコモの回線を使っているユーザー向けのWi-Fiやデザリング、パソコンからのdアカウントの再発行は出来なくなっています。

再発行が必要の場合はドコモの回線契約があるSIMが挿入されたスマホから手続きが出来るようになっています。

ドコモの回線の利用がなしでのdアカウントの再発行は、身分証明書等を持参してドコモショップで手続きするようになります。



dアカウントとドコモのスマートフォン、携帯電話番号を紐づけると、

ご利用状況、ご契約内容をMy docomo確認できます。


知恵袋でも見かけることがあり利用者が多いのでしょうね。

パスワードレス認証


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方