ロゼッタ、可愛いくて謎に満ちたその正体は?

ロゼッタはきれいな金髪をなびかせ、その金髪の前髪が右目を隠しているのが特徴です。 ロゼッタ姫とか、ロゼッタ様と呼ばれたりしています。 マリオシリーズの新しいキャラクターの中では、日本でも外国でもかなりの人気者です。 今後の活躍にも期待してしまうくらい、色々なマリオゲームに登場しています。 この神秘的なロゼッタ姫、その正体についてご紹介します。 正体は?謎のロゼッタ。ピーチ姫も気になるけど 2007年に発売された「スーパーマリオギャラクシー」はゲームソフトです。 様々な星を飛び回るマリオのダイナミックさを堪能出来る3Dアクションです。 マリオはさらわれたピーチ姫を救出するために、宇宙へと旅立ち活躍するのですが、そこに初登場したのがロゼッタなのです。 シリーズでは常に星の子チコと一緒にいます。 ロゼッタは前述のように美しいブロンドの髪を持ち、エメラルドグリーンのドレス、頭には王冠を付け、胸元にはいつも星形のエンブレムを付けています。 数々のイラストを見ても、それが強調されたものになっています。 ピーチ姫より背が高く、その背の高さが重量級に匹敵するキャラクターです。 ロゼッタの過去は「ほうき星の天文台」に出て来る絵本の中で語られています。 絵本の内容はロゼッタに似ている少女の話しという事なのですが、ロゼッタ自身の事のようにも受け取れ、そこのところがとても謎に満ちています。 生まれたのはマリオたちと同じ惑星なのです。 父親は鬚が立派な人で、ロゼッタの母親はロゼッタが幼い時に亡くなっています。 ある日ロゼッタは星の子チコと出会い、チコの母親を探して宇宙へ旅立ちます。 その途中で別のチコたちの一団と会いますが、彼らも母親を探していました。 結局チコたちには親がいないという事が分かったのですが、ロゼッタはチコたちのママの代わりをつとめています。 今後はどうなる?父親はマリオって本当? ロゼッタとマリオが親子だということは公式には言われていません。 ですがロゼッタがチコに読む絵本の中に、父親の事が出て来ます。 マリオのように、赤い帽子、立派な鬚のある男性です。 どう見てもマリオではないかと思ってしまいます。 マリオに協力して活躍しますが、どうしてそんなに協力してくれるのでしょう。 親子だから?という推測も出て来ます。 この問題は大部前からファンたちの間で議論されて来ました。 でも色

近くに配達パートナーがいません、ご注文品を準備しています、自動キャンセル、うざい、ウーバーイーツ、知恵袋、評価、バレる、雨、ずっと、ubereats、低評価、芸能人、店、ウーバーイーツ配達員、ご注文品を準備しています、バイク、近くにパートナーがいません、近くに配達員がいない、理由、uber eats、uber、評価、いつまで、予約、ウーバーイーツ配達員いない、悪い、自転車、取りに行く、キャンセル、キャンセル料、いない場合、ウーバー、パートナーが見つからない、雨の日、受け取り後、配達員いない、配達員、いない、名前、バレる、店の評価、配達員が見つからない、ずっと、店側、配達員が見つからない場合


とても便利なubereats(ウーバーイーツ)ですが、いざ注文しようすると、画面に「近くに配達パートナーがいません」と表示されて、注文が出来ないときがあります。

「え、これってどういう意味?」「どうすれば良いの?」「パートナーが見つからない?」

uber eats(ウーバーイーツ)の

そんなあなたの疑問にお答えします。



意味は?ウーバーイーツの配送システムとは。




ウーバーイーツの配送システムでは、個人でウーバーイーツに登録しているパートナーの方が、お店からご自宅などの届け先までの配達業務をしています。

パートナーの方はお店の従業員ではないので、


近くに配達員がいない場合があります。


目当てのお店が普通に営業していても配達パートナーが待機していないと、配達できなかったり時間がかかってしまったりしてしまいます。


ウーバーイーツ配達員いない


ランチやディナーの時間などでデリバリーが多くなる時間帯、近隣でイベントが起きていてお店や道路が混みあっている時はお客さんの注文に対して

ウーバーイーツ配達員の数が足らなくなってしまいます。


近くにパートナーがいません。


また雨や台風などの悪天候の際や、年末年始やクリスマス等のイベント時も配達員さんの数が足らず、時間がかかったり届けてもらうことが出来なくなったりします。

こういう時期や悪天候の時は配達員さんが貰う報酬は割高になり稼ぎ時なので、もちろん稼働している配達員さんもいるのですが、やはり注文に対して配達員さんが足りていないというのが現実です。

また地域によっても配達パートナーが少なかったり、ウーバーイーツに契約している店舗が少なかったりという理由で、商品が届きにくかったり、配送手数料が割高になっていることもあります。

こういった各種の条件による手数料の変動はウーバーイーツのシステムによって自動計算されています。


今日は雨だし外に出るのが面倒だな、今週は頑張ったしちょっと贅沢して家でおいいしいものを食べよう、そんな時に自宅まで料理を運んでくれるウーバーイーツはとても便利ですよね。


配達員に名前がバレる?


顔写真、ローマ字表記のファーストネーム、名前、住所 がバレます。




ウーバーイーツの近くに配達パートナーがいませんとはどういう状況?


ウーバーイーツの配達システムの性質上、需要(お客さんの注文)と供給(配達パートナーの数)のバランスが崩れてしまうこともあります。

近くに配達パートナーがいませんとはこうした状況のためです。

また、お店が混み合って忙しい時間帯も供給が追い付かないことになります。

雨や台風など条件が悪い時はパートナーに支払われる報酬も割高になるので、稼ぎたいと思っているパートナーは配達の仕事に出ていますが、配達パートナーは従業員ではないので、自分の都合で配達の仕事をしたり休んだりできます。

その結果雨の日や年末年始、クリスマスやお盆の時期などは「近くに配達パートナーがいません」と表示され配達の注文が出来なくなってしまうことが多くなるのです。


うざい「近くに配達パートナーがいません」を回避するコツ


「近くに配達パートナーがいません」と表示が出てしまったけど、どうしてもそのお店で注文したいときに試してもらいたい方法がありますので紹介します。

①時間を空ける。

その時間が特に混み合っていたり配達パートナーの空きがない状態だったりする可能性が高いので、10分ほど時間を空けて再度見てみましょう。

②自分で取りに行く。

自分で取りに行くことが可能であれば、ピックアップを使用しましょう。

自分で取りに行く手間はかかりますが、アプリで予約をしてお店に取りに行くことで配送手数料がかからないので支払いを安く済ませることも出来ます。

またピックアップで予約し注文することでクーポンを貰えることも多いので、時間に余裕があるときはおすすめです。

③配達場所を変える。

配達パートナーのログイン状況(出勤状況)はエリアごとに管理されています。

自宅の場合だと難しいこともありますが、仕事場や外出先で受け取り先を変えられる状況であれば、一つ区画をずらしたり通りの向かい側を指定したりと、少し場所を変えるだけで配達可能になることがあります。


ずっと「ご注文を準備しています」と表示される意味



「配達パートナーがいません」と同じく、どういう状況なのかよく分からない表示に、「ご注文を準備しています」という表示がありますね。


「ご注文品を準備しています」は


実際にお店側が注文された商品の準備をしている時はもちろんその表示が出ますが、商品が完成しているのに注文を受けたエリアに配達をしてくれる配達員が見つからないため、ずっと準備中の表示のままになっていることもあります。

このような場合は待つしかないのですが、30分以上待っても画面が変わらないようならサポートセンターに一度問い合わせてみるかキャンセルした方が良いです。

配達員がお店で商品を受け取っていない状態ならキャンセル料はかかりません。

また、配達員が商品を受け取った後でも状況によってはキャンセル料がかからない場合もあるので、サポートセンターに問い合わせしましょう。


また、時間がかかりすぎたためにシステムが自動キャンセルをする場合もあります。

この場合は支払いがキャンセルされ、キャンセル料もかかりません。



配達員がいないときの対処法



注文は出来たけどいつまで経っても「ご注文を準備しています」という表示からずっと変わらないときは、対応できる配達員がいない可能性が高いです。

そんな時の対処法を紹介します。

①支払方法をクレジットやオンライン決済にする。

現金のみの支払いに対応していない配達パートナーは多いです。

現金の支払いで注文した際は現金払いに対応している配達パートナーだけに連絡がいくので、対応できる配達員さんがそれだけ少なくなり、見つけるのに時間がかかってしまいます。

②近くのお店を選ぶ。

ウーバーイーツの配達員さんはバイクを使っている人より自転車を使っている人の方が多く見かけますよね。

お店から届け先が遠いと、ウーバーイーツのシステム上バイクで配達しているパートナーにしか連絡がいかず、自転車の配達員さんは除外されてしまいます。

そのため対応できる人が極端に少なくなってしまい、その分配達員が見つかるのに時間がかかってしまいます。


雨でも店側で対応可能なお店。


デリバリーの注文しようとウーバーイーツアプリを開くと、「近くに配達パートナーがいません」がずらっと並んでいる、そんな時でもデリバリー可能なお店がいくつかあります。

それは元々自店舗でデリバリーサービスを行っているお店です。

例えばマクドナルドは元々自店舗でのデリバリーサービスを行っています。

マクドナルドのアプリやサイトへの直接の注文でもデリバリーサービスを利用できますが、ウーバーイーツで注文した際も、デリバリー対応してくれます。

他のお店と違って、マクドナルドの専属デリバリースタッフが配達に来てくれるので、アプリの画面にもそのことが表示されます。

他にも自前でデリバリー対応が可能な店舗は年々増えてきているので、ますます便利になってきましたね。


うざいなどウーバーイーツの評価システムによる配達への影響。


yahoo知恵袋などでウーバーイーツのことを調べてみると、店に並んでいる時にウーバーの配達員が割り込みしてきてうざい、交通マナーを守っていない人が多いなどのコメントを見かけます。

ウーバーイーツには、利用者同士の評価システムというものがあります。

注文客、店の評価、配達員それぞれが評価を行うというものです。

この評価のシステムは、利用者それぞれが対応した相手に相互に高評価か低評価のどちらかを付けるというもので、評価をしないことも出来ます。

この評価によって、配達状況に影響が出てくることもあります。



ウーバーイーツの配達員に評価はいつまで?


誰からの評価であるか追跡はできません。


基本的に評価は1週間遅れであり

受け取り後

配達の完了後に反映はすぐにはされません。



内容を紹介していきます。

①お店から配達パートナーへの評価。

②注文したお客さんから配達員、お店への評価。

③配達をしたパートナーからお店、お客さんへの評価。

このうち、①と②の、お店とお客さんから配達パートナーへの低評価が増えると、その配達パートナーの評価は下がります。

一定の評価基準を下回った配達パートナーへは本部からの連絡が来ます。

それでもなお評価が下がるとアカウントが停止され、配達パートナーを続けることが出来なくなります。

あまりにひどいルール違反を犯した配達パートナーがバレると

すぐにアカウント停止されることもあります。


また、お店から配達パートナーへの依頼は、高評価の人の方が多くなるため、低評価が続いている配達パートナーへは依頼が減り、稼ぐことが難しくなっていきます。


逆に、お店のスタッフの配達員への態度が悪い等の理由で配達パートナーがお店を低評価で付けることもありますし、出勤している配達パートナーはお店からの配達依頼を断ることもできます。

このような理由で「近くに配達パートナーが見つかりません」と表示されてしまうこともあります。



ウーバーイーツの配達員が見つからない場合



自宅まで好きな商品を届けてくれるウーバーイーツですが、色々な状況や理由によって配達員が見つからないこともあります。

配達員が見つからない場合

「近くに配達パートナーが見つかりません」と表示された際の対処法は、

①時間を空ける。

②自分で取りに行く。

③配達場所を変える。

の3つを試してみてください。

ずっと「ご注文を準備しています」と表示されるときの対処法は

①支払方法をクレジットやオンライン決済にする。

②近くのお店を選ぶ。

以上の対処法で解決することがありますので、こちらも是非試してみてください。

ここ数年どんどん増えているフードデリバリーサービスですが、今後もますます便利になっていきそうですね。

芸能人の利用者もいるかもしれません。

スマホやパソコンでお気に入りの店からメニューを注文して、家まで配達してもらえるのでとても便利です。

ストレスなく利用できるようポイントを押さえて、より便利につかいこなしましょう。


このブログの人気の投稿

官能小説おすすめ10選!楽しめる話題作など紹介

タイ語でありがとうございますなどの発音。女性は?合掌。仕事にも。言われたい?

丸亀製麺のおすすめ!最強の食べ方